【旅部】北海道の旅③ (1日目/4日間)〈釧路-根室-知床-阿寒湖-釧路〉

【旅部】北海道の旅① (1日目/5日間)〈札幌-小樽-登別-函館〉

2021.12.27

【旅部】北海道の旅② (1日目/6日間)〈網走-知床-川湯-釧路〉

2022.03.18

↑↑↑別日程の「【旅部】北海道の旅」↑↑↑

根室と知床横断道路に行きたい!

北海道に魅せられて、3度目の北海道の旅。

2022年3月の電車での移動メインの旅を計画している中で、やはり電車で行けない場所も行きたくなってしまい、5月にレンタカーで移動する度も同時に計画!

5月になれば雪も溶け、知床横断道路は開通しているだろうから、道東エリアをメインにレンタカーで回る行程を計画。

レンタカーは同じ場所に返した方が安く済むだろうから、空港は女満別か釧路のどちらか。

今回は根室の更に東の「納沙布岬」にも行きたいので、釧路空港を使うとしよう。

3月同様にLCCのPeachのHPを見て見ると、丁度、セールをやっていた!

まだ3月の旅にも出ていない2月に、今回の航空券を買ってしまった!

セールの東京-釧路の最安値の¥2,000-と言うのは、火曜日に就航する便が¥2,000-で、金曜日~月曜日の就航は¥4,390-となっていた。(水曜日・木曜日は就航なし。)

5月の連休明けに有休を取るのは気が引けるが、金曜と月曜ぐらいは有休取ってもいいかな?と思い、金曜~月曜の4日間での旅にすることに。

今回は席を一番前の席の「ファストシート」にしたので、ちょっと高くなってしまった。

しかし、これでも安い!

【往路】
 東京(成田) - 釧路       2022年5月20日(金) MM591便  
13:40発 - 15:35着
    運賃¥4,390-
    空港使用料等¥450-
    座席指定¥1,390-
    支払手数料¥600-
 合計¥6,830-
【復路】
 釧路 - 東京(成田)2022年5月23日(月) MM592便
16:15発 - 18:00着
    運賃¥4,390-
    空港使用料等¥450-
    座席指定¥1,390-
    支払手数料¥600-
 合計¥6,830-
【総合計】¥13,660-

航空券と合わせて、レンタカーも手配。

恐らく、一番お金がかかるのがレンタカー代だろう。

同じ場所・同じ時間に返すのが一番安く済みそうだ。

しかも3ヶ月前の予約となるとまだまだ安いプランが残っており、丸3日間で¥13,400-で予約が出来た。

レンタカー日産レンタカー コンパクト   
貸出          2022年5月20日(金) 15:30 釧路空港     
返却2022年5月23日(月) 15:30 釧路空港
レンタル代¥13,400-(免責補償含む)

計画した旅のルート

計画した大まかなルート↓

釧路空港から最東端の「納沙布岬」に行き、次は最北東突端に行き、知床横断道路を通り、摩周湖・阿寒湖に寄り、釧路空港に戻ってくる4日間のルート。

調べれば調べるほど、行きたい場所が出てきてしまい、取捨選択するのが大変・・・。

何度でも旅をすればいい話か!

今回、泊まるホテルは3ヶ所。

根室はビジネスホテル、知床と阿寒湖で宿を探していると良さそうなホテルを発見!

知床は「地の涯」となんともいいネーミングだ!

阿寒湖は「カムイの湯」という部屋に温泉が付いている!しかし、高い・・・、っが、いいかっ!

今回の旅は、食べ歩きが少ない移動がメインの旅になりそう。

その為、この2つのホテルは楽しみだ!

2022年5月20日(金) 11:40 成田空港に到着

今回は電車ではなくエアポートバスで成田に到着。

乗り換えなしで寝ていられるので電車よりも楽だった。

軽く軽食を食べていつものように成田空港内をブラブラと。

やっぱり成田発の場合は、しっかりと荷物の重量チェックがある。

機内持込荷物は2つで合計6.6kg。

7.0kgギリギリだった・・・、一番重いのはノートPCだな。

平日休むので会社のPCは必須だからしょうがないか・・・。

13:40 成田空港を出発

成田空港 13:40発 ー 釧路空港 15:35着 Peach MM591便にて、いざ釧路に出発!

この時期はお客さんは少なく、いつもなら後部の座席から飛行機に搭乗するが、初めから「すべてのお客様」が搭乗可能に。

座席指定で一番前の席を予約したが、この込み具合なら座席指定しなくて良かったわ。

一番前の席は、足が延ばせて楽だが、CAさんに監視されているようで、出発前の救命胴衣の説明はちゃんと聞かないと・・・。

次からは2列目以降の席にしよう・・・。

そして、なんのトラブルもなく定刻通りに出発。

定刻よりもちょっと早めに釧路空港に到着。

到着ロビーの前にある、レンタカーカウンターで受付を済ませて、空港の目の前にある日産レンタカーの店舗に送迎してもらう。

予約していたコンパクトカー、日産のNOTEだった。

一人だし燃費の良い車なら何でもOK!

スタート時点でのオドエーターは、71,338km。

今回は何キロ走るかな。

16:00 釧路空港を出発

受付を済ませて、iPhoneをナビに「Bluetooth」で繋ぎ、音楽をガンガンにかけて、いざ、根室に向けてGO!

今日は天気がいい!

↓途中の「厚岸」付近の風景。

厚岸大橋が見える。この橋も行ってみたかったが、時間がないのでスルー。

根室に近づくにつれて天気が悪くなり、根室に着いた頃には雨と雷がなっていた。

レンタカー屋さんで釧路から根室まで車でどのくらいかを聞いたところ、2時間半~3時間と言っていたが、ゆっくり走って2時間で着いてしまった。

18:00 「根室花まる 根室本店」に到着

根室について、真っ先に行ったのが「根室花まる」。

根室と言えば「根室花まる」だ!

東京にも何店舗かあるので、せっかく根室まで来たのだから本店に行っておかなければ!

↓↓↓その時の感想は「グルメB級部」↓↓↓

【グルメB級部】根室花まる 根室本店(根室)

2022.05.20

かなり満足!

根室本店に来てよかった~~!

お腹が一杯になったので、遅くなってしまったが、ホテルにチェックイン。

19:00 「根室グランドホテル」に到着

created by Rinker
☆3.10(口コミ516件)

「イースト・ハーバーホテル」と迷ったが、「根室グランドホテル」の方がちょっとだけ安かったので、「根室グランドホテル」を予約。

いつもなら朝食付きプランにするのだが、明日は朝早くから行動を開始するので、今回は素泊りプランで宿泊。

このホテル、オープン当時から大規模なリニューアルはしていなんだろうな・・・。

廃墟寸前の様なホテルではないですか・・・。

廊下も殺風景でお世辞にも「また来たい!」とは言えない・・・。

ん~~~、これで素泊り¥7,500-か。

時期的な値段もあるだろうが、ちょっと高いな。

コメントなし!

掃除は綺麗に行き届いている様だが、いかんせん、全てが昭和ムード。

お客さんがあまり来ないから、なかなか建物に手を入れることが出来ないのだろうか。

まだ、19:00過ぎの為、根室駅周辺を探索しに行こっと!

歩いて10分ぐらいで根室駅に到着。

さすがわ終着駅の駅舎、この寂れた感じが好きだな~。

「朝日に一番近い街!」というキャッチフレーズがなんとも良い!

そして「太陽は根室から昇る!」というの、また良い!

「根室駅」が最東端の駅かと思ったが、隣の「東根室駅」が最東端の駅だった。

駅舎の中は広々としている。

この日はちょうど釧路方面への電車が出た後で、次は21:39に電車が到着する様だ。

さすがにその時間までは待てないので、飲み屋街を探すことに。

金曜日の19:30だというのに、メイン?通りに車は走っていません!

「根室駅」の北側に位置する飲み屋街に到着。

「雪国あるある」だと思うのだが、通りに人がいなくても、お店は満員という事が良くあるので、

飲み屋を外から覗いてみる!

期待を裏切らないですね、お店にも人は居ません!!

せっかく来たのだから、どこかの飲み屋で地元の人と話しながら飲みたいなと思って探していると、お店の前にタクシーが2・3台、空車待ちしているラーメン屋を発見。

こっちのラーメン屋の方が気になったので、飲み屋ではなくラーメン屋に入ることにした。

19:30 「浅草軒」に到着。

さっきお寿司を食べたばかりだが、そこは食べ歩きの旅!

頑張ってラーメンを食べるぞ!

↓↓↓その時の感想は「グルメB級部」↓↓↓

【グルメB級部】ラーメン 浅草軒(根室)

2022.05.20

ん~、想像通りの味だった・・・、飲み屋に入れば良かった・・・。

もう、お腹パンパン!

このままホテルに帰ってもいろんな意味で消化不良を起こしそうなので、最東端の銭湯?温泉?に行ってみることにした。

20:00 「準天然温泉 みなと湯」に到着

「浅草軒」からはそこそこな距離を歩いた。

お陰でお腹もちょっとはこなれてきた。

ここは温泉ではなく、温泉成分を含んだ温泉鉱石を使用することで擬似的に温泉のようにしているとの事。

あまり期待をしていなかったが、なかなかいいお湯だった!

シャンプー類は設置がなく、皆さん持参していた。

地元の人が何人も居て、井戸端会議が繰り広げられていた地元に愛される銭湯なのが良く分かった。

やや緑がかったお湯でジャグジーでモミモミされて小さな露天風呂の所にある椅子に座りクールダウン。

これを何回かやると、サウナの「ととのう!」に近い感じになる。

ここから歩いてホテルまで戻るが、誰もいないし、車も全然通らない!

なんだろう、この感覚に慣れてしまうと、東京に戻った時には、人込みで酔ってしまいそうだ。

21:30 ホテルに到着

旅の1日目が終了!

TVを見ながらのんびりしていると、3cmぐらいの蜘蛛がウニウニと動いているのを発見!

このホテルなら気にならないわ・・・。

明日は一番の移動距離なので、さっさと寝ることにする!

本日の走行距離:146km

↓↓↓2日目はこちら↓↓↓

【旅部】北海道の旅③ (2日目/4日間)〈釧路-根室-知床-阿寒湖-釧路〉

2022.05.21