【激辛部】蒙古タンメン 中本(渋谷店)

蒙古タンメン 中本(渋谷店)

辛い物が食べたくなり、蒙古タンメン中本の渋谷店に行ってきた。

渋谷に来るのは、何十年ぶりだろうか。

スクランブル交差点で人にぶつかりそうになる。

昔は人を避けて歩けたものだ。もう歳だろうか。




映画館の入っているビルの地下2階に進むと、20:00を過ぎたぐらいなのに10人ぐらいが並んでいる。

最後尾に並んで、前の人が食券を買って列に戻って来たら、私も食券を買いに行き、列に戻る。

購入したのは9辛の「北極ラーメン+定食」。

回転は早いようで、10分ぐらい待って席に通された。

定員さんに食券を渡す時、「辛くできますか?」と聞くと、10倍まで出来ると。

最初は「10辛」と聞こえたので、「じゃあそれで!」と元気良く答えると、「スープはドロドロになります」と。

えっ?ええっ??10辛で?

10辛ではなく、10倍だったようだ。

私の勘違いが分かり、今回は普通の北極ラーメンにすることにした。

定員さんに食券を渡して5分ぐらいで、頼んだ北極ラーメン定食がきた!

真っ赤だが、想像していたよりかは赤くない。

一口スープをすすると、味噌の味が濃くてうまい!

麺は中太麺でコシがあってうまい。

肝心の辛さはというと、まだまだイケる辛さ。

次に来た時は、2倍の18辛を頼んでみよう。

 

まだ辛くても良いが、口の中は麻痺しているので、マーボーが甘く感じる。

その上、汗はダラダラ出てくる。

カプサイシン効果、恐るべし。

 

麺が無くなっても、気がつくとスープをすすっている。

美味しく食べられる辛さといったところか。

辛い欲望は満たされた。

 

後日、中本ツウの人と話をしたら、店舗によって辛さが違うとの事。

やはり本店の上板橋本店の方が同じものでも辛いらしい。

機会があれば本店に行ってみようと思う。