【グルメB級部・激辛部】麻婆焼きそば 桃華楼(蔵王)

麻婆焼きそば 桃華楼(蔵王)

山形県の蔵王にある中華屋さんの「桃華楼」に行ってきた。

ここにはあまり食べた事がない「麻婆焼きそば」があり、激辛に出来るとの事。

麻婆ラーメンは中華屋のメニューで良く見るのだが、麻婆焼きそば、ありそうでない感じの新ジャンル!

麻婆ラーメンは、麻婆豆腐がスープの下に沈んでしまい、麺が減ってくると麺との一体感がなくなってしまう。

しかし焼きそばに麻婆豆腐をかければ、最後まで麺との一体感がある。

しかも、激辛に出来るとなると、これは食べてみないと!

このお店の近くには、「龍上海」やBigサイズのイタリアン「レストラン ろかーれ」などがあり、食通エリアではないだろうか!

着いたのは夕方の16:00頃で1組のお客さんが居た。

店内やメニューは至って普通の中華料理屋さん。

普通に中華料理を食べながら飲みたくなってしまうのを我慢して、麻婆焼きそばを注文。

注文する際に「辛くできますか?」と聞くと、「できますよ!」の回答。

レベルはどのくらいかを聞くと、「中辛、大辛、激辛がありますけど、激辛の上も出来ますよ」の回答。

「ちゃんと計って辛さを調整しているのではなく、気分になりますけどね」と。

なんだか楽しいぞ!

激辛の上も興味があったが、「激辛」を注文。

混んでいなかったせいか、10分ほどで出てきた!

お~なんだかでっかい唐辛子と山椒が振りかけられているぞ。

麺が隠れるぐらい多い麻婆豆腐!

見ているだけでうまそうだ!

麺は中太麺でカリカリに焼かれた部分と茹でた部分が適度に混ざっている感じ。

早速一口!

これうまい!!

ピリピリと辛さが後から感じてくるが、それよりも何よりも麻婆豆腐がうまいし焼きそばと合っている!

麻婆豆腐は、コクも深みもあり普通にうまい!

肝心の辛さは、まだまだイケそうな辛さというか、美味しく食べれる辛さ。

麻婆豆腐のうまさと焼きそばとの相性の良さで感動してしまい、辛さの事はすっかり忘れてしまった。