【激辛部】ながたラーメン(甲府市)

ながたラーメン(甲府市)

韮崎旭の湯」、「天恵泉」、「みたまの湯」に入りたくて山梨まで来たので、せっかくなら激辛を食べようと思い「ながたラーメン」に行ってきた。

ここはタンメンが美味しいらしく、以前はラーメンランキングで1位になったことがあるらしい。

調べてみると「激辛DEATHラーメン」がメニューにあるとの事。

しかし、「激辛DEATHラーメン」について調べてみても、なかなか情報がない。

これは試してみなければ!

っと思い、温泉に入った後に甲府市に戻り入店。

入ってみるとカンターのみで意外とこじんまりしていた。

っと思ったら、入口の左側に個室らしき部屋があった。

早速メニューを見て「激辛DEATHラーメン」を探すが・・・。

ない・・・。


え~~~、せっかく来たのに・・・。

店主に恐る恐る「激辛DEATHラーメンってありますか?」と聞くと、

「あるよ~」と。

良かった~。

「じゃあ、激辛DEATHラーメンお願いします!」と言うと、隣にいた常連らしきおじさんが、すごい勢いでこちらを見てきた・・・。

なんでもメニューに載せ忘れてしまったと。

激辛はメニューに載せていなくても、激辛好きな人は調べてくるからメニューはそのままにしているとのこと。

待っていると、一緒に来た友人が頼んだタンメンが先に出てきた。

タンメンは情報通りの平麺。

すごくうまそうだったので、一口もらおうと思っていたが、「激辛DEATHラーメン」の前に浮気はイカン!

店主が「激辛DEATHラーメン」を作り始めていると、店主と奥さんらしき人が「ゲホッゲホッ」と咳き込む。

これ頼んで良かったのかな・・・、とちょっと心配になってしまった。

そして出てきた「激辛DEATHラーメン」!

湯気を直接吸い込むと・・・、咳き込みます・・・。

麺はタンメンとは違く、ちょっとちぢれた細麺。

一口食べてみると、これはうまい!

辛さもあるがうま味もしっかりとある。

そして麺もうまい!

この「激辛DEATHラーメン」は平麺じゃなくてこの麺が合っている。

旨くてズルズルと箸が進む。

肝心の辛さはというと、最初の一口は結構辛かったが、慣れてくるとうま味が前面に出てくる辛さ。

美味しく食べれる辛さというところか。

スープの底には色々な調味料(ゴマとか?)が沈んでおり、食べ終わった後のスープがあとをひく。

旨くてすぐに食べてしまったので、チャーハンも頼んでみた。

このチャーハン、辛い!

いや、違った。

熱くて、口の中が「激辛DEATHラーメン」になっているので、辛く感じるだけだった。

刻まれたチャーシューがゴロゴロと入っており、この色も好みで、うまかった!

食べ終わった後、店主と話をしていると、「激辛DEATHラーメン」は唯一、自分が作る料理で味見が出来ないと。

味見してしまうと、注文が入った他の料理の味が分からなくなると。

よくこんなの食べれますねと・・・。

ちょっと笑ってしまった。

あと、激辛系は豆板醤を多く入れる場合が多く、辛さもそうだが塩っ辛さになってしまい、冷めた時にしょっぱくて食べれなくなってしまうので、うちは豆板醤は使っていないと。

これには同感だった!

ここの「激辛DEATHラーメン」は、食べ終わった後、スープが冷めてきても、普通に美味しく飲めた!

温泉巡りの一休みとしてはいいお店を見つけたかもしれない。