【激辛部】カレー デリー(上野)

カレー デリー(上野)

辛いカレーが食べたいと思い、上野にあるインドカレーの「デリー」に行ってきた。

ここは自社工場を持っているようで、レトルトカレーがスーパーなどで売っている。

昔、「デリー カシミールカレー」のレトルトを食べてみて、なかなか美味しかったので、今回はお店で食べてみたいと思った。

お店に着いたのは12:30頃で長蛇の列となっていた。

表通りに見えるのは少しなので、そんなに待たずに入れるかなと思いきや・・・。

曲がって路地のほうまで並んでいた。

ここまで来たのだから並ぼうと、寒い中、30分ほど頑張って並んでいた。

ようやくお店に入ることができ、カウンターに通される。

思っていた以上に狭いお店で、カウンターと反対側の壁側の席との間は、人がやっと通れるぐらい。

目の前の厨房で調理をしている人も狭くて大変そうだ。

とりあえずメニューを見るが、頼むものは決まっている。

辛いカレーは「カシミールカレー」との事で、これを注文。

更に「辛く出来ますか?」と聞くと、Hot、Very Hot、Very Very Hotの3段階で辛く出るとの事なので、迷わずVery Very Hotを注文。

出てくるのを待っていると、周りから「カシミールカレーをお願いします!」
や「これ辛いね~」と声が聞こえてくる。

このお店の人気は、やはり「カシミールカレー」の様だ。

店内は半分が女性で、「カラっ!」や「汗が噴き出してくる~」と辛さに雄たけびを上げて声がどんどん聞こえてくる。

期待感、かなり上昇中!

5分ぐらいで待望のカシミールカレーのVery Very Hotが出てきた!

お~~~、なんだか良さそうだ!

ご飯の大盛は+¥100-、ルーの大盛は+¥200-。

大盛は頼まなかったが、このご飯の量、食べれるかな・・・。

ルーはシャバシャバ系で、スープカレーの様な感じ。

北海道のスープカレーの具が大きいのは、スープが冷めない様に大きめの具材を入れて、その具材で温度を保っているらしい。

ここもジャガイモはルーの量の割には大きいので、保温性を考えての事なのだろうか。

早速、ルーを一口。

本当にスープの様なルーで食べるというより、飲むという感じ。

スパイスが効いており、唐辛子とは全く違う辛さ。

この辛さは体に優しいと思う。

唐辛子の辛さの場合は、次の日はお尻から火を噴くが・・・。

ただ、コクが薄いような感じがする。

肝心の辛さは、激辛とまではいかず、美味しく食べれる辛さ。

このままゴクゴクとルーを飲めそうな勢い。

ご飯にかけてしまうと、辛さやスパイシーさが薄まってしまうので、スープの様に飲んで、間にご飯を食べる。

これならルーを大盛にすれば良かったと、ちょっと後悔。

出来る事なら水筒に入れて持ち歩きたいルーだ。