【激辛部】カラシビつけ麺 鬼金棒(神田)

ラーメン カラシビつけ麺 鬼金棒(神田)

無性に辛いものが食べたなったので、神田にある「鬼金棒(キカンボウ)」に行ってきた。

ここは辛さと痺れ(山椒)のレベルが選べるシステムのつけ麺屋さん。

土曜の13:30頃に着いたのだが、結構な人が並んでいる。

角にあるお店はつけ麺店で、奥にあるお店はラーメン店。

つけ麺店は並んでおらず、25~30人ぐらい並んでいる列はラーメン店。

調べてみると、ラーメン店の方が人気の様だが、食べログの評点は大差がない。

とりあえず列に並んでみたが、スープはどちらも一緒だろうと思い、列から離脱してつけ麺店に入った。

お店に入ると中で4~5人ぐらいが並んでいた。

先に券売機で食券を購入する。

パクチーつけ麺も惹かれたが、まずは普通のつけ麺を購入。続けて、しびれ増しも購入。

辛さ増しを購入しようか迷ったが、しびれ増しだけにしてみた。

購入後、混ぜソバを食べている人見て、「あ~いいな~」と思ったので、次は混ぜソバにしよう。

並んでいると外人の店員さんが「食券を下さい~」というので渡し、「辛さと痺れはどうしますか?麺の量はどうしますか?」と聞いてきた。

張り切って「辛さは増しで、しびれは鬼増しの中盛で!!」と頼んだ。

回転は早いようで、5~10分ほどで席に着いた。

席に着いたらすぐに出てきた!!!

見た目は辛そうには見えないが、上に山椒がたっぷりと振りかけてある。

お~~~~なんか期待できそうだ。

まずはスープを一口。

お~~~しびれる~~~、ん?辛くない・・・。

えっ、辛さ増しなのに、えっ???

しびれはしっかりと味わえるが、辛さが全くない。

辛さ鬼増しにすれば良かったか??いやいや、後から辛さがやってくるに違いない!

麺はストレート麺でよくすすれる。紙エプロンがあるので跳ねても大丈夫!

中盛だけど、ちょっと足らないぐらい。

どんどん食べるが、辛さは全くなく、しびれも慣れてしまった。

普通のつけ麺を食べに来たかのようだ。

こっちが期待していたのは、コクとうま味のある激辛だったのだが、
ん~~~~~期待外れであった・・・。

ただ、激辛を求めてなければ、普通に美味しいつけ麺だった。

機会があればラーメン店の方で辛さとしびれを鬼増しで食べてみたい。

最後に外国人の定員さんがアメちゃんをくれた。

鬼増しを頼むとアメちゃんがもらえるらしい。