【温泉部】石和温泉 深雪温泉(山梨県)

石和温泉 深雪温泉(山梨県)

今回の1軒目は、石和温泉駅から徒歩10分の駅近物件の「深雪温泉」に行ってきた。

ここは前から気になっており一度は訪れたかったが、宿泊施設なので日帰り入浴ができる時間が限られており、なかなか行く事が出来なかった。

今回は1軒目に行く事で、やっと行く事ができた。

【温泉部】山梨県の行ってみたい温泉

2018.12.22

建物の入り口には「完熟湯」の提灯があり、建物はちょっと疲れた感じの建物の旅館。

中に入ると外見とは違い、きれいな感じ。

受付で料金を払おうとすると、90分で¥1,000-との事。

大広間が無ければ、90分は余裕な時間。

宿泊施設なので、宿泊者が優先なのだろう。

柿の湯という看板が男湯との事で入ると、「完熟の元湯」という説明書きがあったが、読まずに素通りしてしまった。

宿泊者がすでにチェックアウトしたのか、貸し切り状態なので写真を撮ることができた。

2種類の源泉を注ぎ込んでおり、一つは「完の湯」、もう一方は「熟の湯」、これを合わせて「完熟の湯」との事。

ほほ~~、納得。いい命名の仕方だ。

内湯に入ると丁度良い温度。

温泉成分表の掲示がなかったので、どのような成分なのかは分からなかった。

入った時に硫黄の匂いがして、ほんの少しだけヌルッとした。

外湯の露天も同じく2種類の温泉を注ぎ込んでいる。

露天なので内湯よりかは温度が低いので、長く浸かっていられる温度。

内湯にはなかったが、露天は湯の花が浮いていた。

掛け流しで湯量がそこそこあり、熱いお湯が好きな人は「完の湯」が注ぎ込まれている近くに入るのがいい。

他に人が居なかったので、ゆっくりとお湯を楽しむことが出来た。

2軒目は、かなり前に行ったことがある「初花」に向かった。

【温泉部】正徳寺温泉 初花(山梨県)

2019.01.27

■お湯

入ると硫黄の匂いがうっすらとする。

「完の湯」は、PH8.23で温度は50.5℃。

「熟の湯」は、PH8.50で温度は36.0℃。

どちらも硫黄の匂いがうっすらとする。

■施設

駅からのアクセスが良い。

建物の目の前には、ドラッグストアーとファミリーマートがあり、宿泊者にとっては便利な立地。

お風呂は内湯が1ヶ所と外湯が1ヶ所。

外湯に行くには内湯に入ってから外湯にいく。

■営業時間・料金

立ち寄り湯 営業時間:10:30~14:30(受付は~13:30)

料金:大人¥1,000-(90分)

GakiLifeの勝手な評価

名前深雪温泉
施設宿泊温泉施設
分類機会があれば行きたい。
行った日2019/1/27
場所山梨県笛吹市石和町市部822−28
泉質アルカリ性単純温泉
泉色透明
PH8.2
良い点温泉のブレンドを楽しめる。
おすすめ度(満点:★5つ)★★★☆☆

【ドライ部】今年初の温泉ドライブ(山梨県)

2019.01.27