【パワスポ部】熊野速玉大社(和歌山県)

熊野速玉大社(和歌山県)

熊野三社の一つで、山奥にある熊野本宮大社とは対照的に海のすぐそばに建つ「熊野速玉大社」に行ってきた。

主祭神は「熊野夫須美大神」と」「熊野速玉大神」。

日本初の夫婦となった2人の神様を主祭神として祀っていることから、縁結びや家内安全のご利益があるといわれているパワースポット。

熊野本宮大社とは本当に対照的に、こちらは住宅街の一角にある神社。

本宮の「神倉神社」は熊野信仰の発祥で、神倉山の山頂に祭ってある。

ここに行くには、538段の石段を登らないと行けないので、今回は断念。

上の写真の一番左が「結宮」と「速玉宮」がある。

「結宮」には女神の「熊野夫須美大神」、「速玉宮」には男神の「熊野速玉大神」が祀られている。

夫婦2人そろって主祭神として祀られている。

なんとも仲の良い神様だ!

この2人の神様にあやからねば!!

【ドライ部】オッ3の旅:三重・和歌山ドライブ(2日目/3日間)

2020.02.23