【パワスポ部】出羽三山神社(山形県)

出羽三山神社(山形県)

山形にある羽黒山、月山、湯殿山の3つの山頂にある神社の総称「出羽三山神社」に行ってきた。

正確には、羽黒山神社にある五重塔には強力なパワーが宿るとの事。

パワースポットということもあるが、杉林の中にポツンと五重塔があるのは見てみたいと思った。

よくよくネットの情報を見てみると、3つの山を巡ることで強力なパワーを得ることが出来るらしいが、そこまでの時間がないので今回は羽黒山に参拝して五重塔を目指すことにした。

道の途中に料金所があり、¥400-を払い羽黒山の本堂の駐車場に到着。

ここから歩いて3分の所に本堂がある。

この地図を見て、五重塔が随分と遠い所にあることに気が付いた。

地図の縮尺が分からないので、近くの売店の人に聞いてみると、五重塔に行くには一度車で「隋神門」まで下りてそこから歩いた方が良いとの事。

本堂から五重塔に行くには、長い石段を30~40分降りないといけないと。

ん~ちゃんと調べてから来ればよかった・・・。

でも、ここまで来たのだから、まずは本堂に参拝することにした。

本堂は羽黒山神社のみかと思っていたが、3つの神社が合わさったところだった。

こりゃ、ご利益がありそうだ!

手前にある「鏡池」がなんとも運気を高めてくれそうな気がする!

良いぞ!良いぞ!

3つの山の神様に思いっきりお願い事を!

鏡池の所をみると、ものすごい量のカエルの卵が産みつけられていた。

イチャイチャして卵まで産みやがって!

こうなりゃ、相手がカエルだろうとなんだろうと、嫉妬してやる!

こちとら一人で楽しんでいるんだよ、けっ!

本堂の参拝も済んだので、五重塔を目指すが・・・。

写真では分かりにくいが、なんだかすごい急な石段・・・。

まだまだ続く・・・。

どんどん続く・・・。

階段は上りもキツいが、下りも結構キツい・・・。

途中にお茶屋さんがあり、あとどのくらいで五重塔に着くかを聞いてみた。

「ちょうど半分ぐらいですよ、上から降りてきたなら、戻って車で「隋神門」まで下りてから歩いた方がいいですよ」と。

えっ、マジで・・・。

相当汗だくになって階段を下りてきたのに、まだ半分で、かつ、戻った方がいいと・・・。

リサーチ不足だった・・・。

もうここまで来たなら五重塔まで階段を下りて、階段を上って来てやる!

↑急な階段を上から取った写真。

↑同じ階段を下りて、下から階段を取った写真。

結構、急ですよ、これ。

降りたら帰りは上りですよ、ダンナ・・・。

モンモンとしながら階段を下りていると、いきなり「五重塔はここでっせ!」の看板が出現。

やっと着いた~~~~!

もう汗だく・・・。

こっちが正面らしい。

まったく逆の道順で来てしまったようだ。

マジマジとみていると、なんでこんな所に作ったのだろうと思ってしまう。

この五重塔は「東北地方で最古の塔」と言われているらしく、金運アップのご利益があるらしい。

もうここに住みたい!

ん?ここに来た人は全員お金持ちになるってこと??

いや、そんな事は考えてはいけない、信じる者は救われる!

石段を下りている間、空がゴロゴロと鳴っていたのは聞こえて来ていたが、石段を下りることに夢中になっていたので、忘れていた・・・。

五重塔を見ていると、いきなりの土砂降り・・・。

一眼レフカメラを持っており、もちろん傘はない・・・。

五重塔で雨宿りするしかなかった。

数十メートル先に雷が落ちたかと思うぐらい、近くで雷が何度もなり、雨脚は一向に弱まる気配が無い。

そして段々と暗くなり、車は石段を30分ぐらい上ったところに置いてある。

さ~どうしたものか・・・。

五重塔の内部公開を実施していたので拝観料を払う建物がありそこに人が居たので、どうしたら良いかを聞いてみた。

「あと15分後に「隋神門」から本殿の羽黒山山頂までの最終バスが出るので、ダッシュで行けば間に合うよ、兄ちゃん!」

マジっすか!やっぱりこれはパワーがみなぎっている証拠だ!

カメラが濡れないようにビニール袋ないですかね?と聞くと、「出羽三山神社」と書かれた紙袋を2枚重ねて渡してくれた。

こりゃ、ありがたい!

体は濡れてもいいけど、カメラはマズい。

ここまで来るとパワーがどうのこうのよりも、旅に出ると人の優しさが身に染みるな~と思い、雨の中を走った。

【ドライ部】悪縁断ち切り良縁祈願ドライブ(1日目/2日間)

2019.06.21