【グルメB級部】博多一双 祇園(博多)

博多一双 博多駅東本店 (博多)

created by Rinker
☆3.56 予算 夜:~¥999、昼:~¥999

クリーミーなトンコツスープで有名な「博多一双 祇園店」に行ってきた。

本当は「博多駅東本店」に行きたかったのだが、長蛇の列で時間的に並ぶことが出来なかったので、宿泊したホテルの近くの「祇園店」を選択。

着いたのは月曜日の14:00頃。

平日のランチタイムから外れている時間なので、店内には1人のお客さんのみ。

食券機で「ラーメン」を注文し食券を渡すと「硬さは?」と聞かれるので、「固めで」と麺の硬さを注文。

テーブルの上には、「紅しょうが」ではなく普通の「しょうが」と「辛子高菜」がある。

「紅しょうが」ではないところにこだわりを感じる。

ものの1分ぐらいで注文した「ラーメン」が到着!

さすが、博多のトンコツラーメン、来るのが早い!

早速、スープを一口、お~~~~~、トンコツカプチーノと言われるのが分かる!

スープの上層は泡立っていて、正にカプチーノ状態!

口に入れると、泡泡部分が通過した後にクリーミーなトンコツ味が口いっぱいに広がる。

このスープはうまいわ!

麺は王道の細いストレート麺。

麺をすすると、口いっぱいにトンコツ味が広がり、そして鼻から抜けるトンコツ臭。

この繰り返しが病みつきになる!

そんなにお腹は空いていなかったが、ペロッと食べれてしまう。

残ったスープに「辛子高菜」をドバっと投入!

この辛さとトンコツ、この組み合わせ考えた人はすごいわ。

カロリー0kcalを感じる!

少し残った麺と「辛子高菜」を一緒にズズッとすすり、「辛子高菜」を含んだトンコツスープをズズッと、この繰り返し、いつまでも続けていたい!

次に来た時には、「しょうが」トンコツスープも試してみよう。

↓↓↓訪れた時の旅は「旅部」↓↓↓

created by Rinker
☆3.56 予算 夜:~¥999、昼:~¥999