【グルメB級部】元祖長浜屋(博多)

元祖長浜屋(博多)

created by Rinker
☆3.65 予算 夜:~¥999、昼:~¥999

博多のトンコツラーメンと言えば知らない人は居なく、地元の人からは「ガンナガ」と呼ばれる「元祖長浜屋」に行ってきた。

近くには「元祖ラーメン長浜家」があるが、こちらは「元祖長浜屋」の従業員がオープンしたのれん分けしたお店との事。

着いたのは月曜日の17:00頃なので待ち列はない。

お店に入る前に食券を買うシステム。

メニューは「ラーメン」のみなので、迷わず「ラーメン」の食券を購入。

店内はシンプルに大きなテーブルが4つと椅子。

入って食券を渡すと、すぐに硬さを聞かれるので「固め」で注文。

テーブルの上にあるコップに、テーブルの上に置いてあるデカイやかんからお茶を入れている最中に「ラーメン」が来た!

めちゃくちゃ早い!

この早さなら市場で働く人達も喜ぶだろう。

スープを飲もうと思って「レンゲ」を探すが、ない・・・。

お椀ごと持ち上げスープを一口。

トンコツ臭が強いのでスープもすごいのかと思ったが、見た目とは裏腹にかなりあっさりしているトンコツスープ。

もっとドロドロしてて「ザ、トンコツ!」という感じかと思ったが、違った。

麺は細麺ストレート。

トッピングされているお肉は、かなり塩分強め。

このお肉と麺を食べると丁度いい塩加減になる。

「お肉+麺」をズズッとすすり、お椀を持ち上げてスープをズズッと、なんか丁度いい感じ。

テーブルには「紅ショウガ」はあるが「辛子高菜」はなし。

トッピングされているネギがいい味を出している。

麺をネギと一緒に食べると、なぜかカロリー0Kcalになるのは不思議だ。

レンゲがないので「紅ショウガ」を入れなかったが、レンゲは欲しかったな。

最後にスープを飲んでいると、麻痺したのか、トンコツの風味はあるが、ちょっと濃い塩ラーメンのスープを飲んでいるかのようだった。

↓↓↓訪れた時の旅は「旅部」↓↓↓

created by Rinker
☆3.65 予算 夜:~¥999、昼:~¥999