【温泉部】正徳寺温泉 初花(山梨県)

正徳寺温泉 初花(山梨県)

【温泉部】石和温泉 深雪温泉(山梨県)

2019.01.27

2軒目は、うなぎの養殖の為に井戸を掘ったら温泉が出たという「初花」に行ってきた。

昔はうなぎの養殖もやっていたようだが、今では養殖はやっていないとの事。

国道から小道に入り住宅街を抜けると、いきなり「初花」の看板が現れる。

駐車場に車を止めて外に出ると、うなぎの蒲焼の匂いが辺り一面に広がっていた。

この匂いを嗅いだだけで、ご飯1杯が食べれると思う。

建物は2つあり、向かって左側が食事処と休憩所で、右側が温泉。

この日は、看板が出ており、大広間が使えなかったのが残念。

入浴だけでだと3時間なのだが、食事処を利用すると3時間半となる。

廊下をクネクネと歩いていくと男湯の入り口がある。

脱衣所に入ると部室のようなロッカーが並んでいる。

結構なお客さんが居たので、湯舟の写真が撮れなかった。残念!

源泉は38℃とちょっと低めだが、内湯には高温の湯舟があるので、そこで体を暖めてから外湯に。

大きな露天があり、高いところから源泉がジャバジャバと注ぎ込まれている。

寝そべって入れる場所があり、ちょっと温度は低いが長く入っていられる。

山と青空を眺めながら入っていると、いつの間にか、30分ぐらい寝てしまっていた。

PHがちょっと高めなので、ゆっくりと入った後には、体がツルツルになっていた。

次の温泉に向かう前に、ここで奮発してうなぎを食べることにした。

【グルメB級部】初花(山梨市)

2019.01.27

■お湯

源泉が38℃とちょっと低め。

入るとちょっとヌルヌルとして、外湯には湯の花が浮かぶ。

丁度いい温度の湯舟が内湯にあるので、内湯で体を暖めてから、源泉の湯舟でゆっくりと浸かるのが良い。

■施設

内湯は2つあり、1つは36℃、もう一つは高温と書かれていた。多分、41℃ぐらいたろう。

高温の方は、床から泡がブクブクと出ている場所がある。

外湯は3つあり、大きな露天と、寝そべって入れる湯船、大きな桶の形をした丸い湯船。あと薬草サウナもあった。

大きな露天は、山からの冷たい風が吹く中、2.5Mぐらいの所からバシャバシャとお湯が注ぎ込まれていた。

■営業時間・料金

営業時間:10:00~21:30

料金:大人¥700-(3時間)

GakiLifeの勝手な評価

名前初花
施設日帰り温泉施設
分類機会があれば行きたい。
行った日2019/1/27
場所山梨県山梨市正徳寺1093-1
泉質アルカリ性単純温泉
泉色透明
PH9.5
良い点うなぎが食べたくなる!
おすすめ度(満点:★5つ)★★★☆☆

【ドライ部】今年初の温泉ドライブ(山梨県)

2019.01.27