【グルメB級部】富士宮焼きそば うるおいてい本店(富士宮)

うるおいてい本店(富士宮)

1軒目の富士宮焼きそばは、「うるおいてい本店」に行ってみた。

店の奥に駐車場を発見し、車を止めてウキウキしながらお店に!

到着したのが10:35ぐらいで、下調べでは10:30開店だと思ったが「準備中」の看板が掲げてある。

名前を書く紙があったので、どれどれ2番目ぐらいかな?と思い覗いてみると、すでに4組目。

営業時間が変わったのかなと思い、のどかな風景を楽しむことにした。

目の前に流れる「潤井川」の土手を散策。

天気が良く気持ちがいい。

こんな場所が家の近くにあったら、週末はここでボーーとしているだろう。

夏には川に入ってはしゃぎたいものだ。一人で・・・。

散策を終えお店に戻ってきて営業時間を見てみると、土日は11:00~となっている。

あれ?あれれ??あっ、間違えた!

1軒目は「お好み食堂 伊藤」に行こうと思っていたのた!

やってもうた~~~!

でも、もう10:55。ここを1軒目にしよう・・・。

ちょっと待っていると、お店の人に呼ばれて入店。

お一人様用の席に通された。

他は家族連れやツーリング仲間で来ている人が多かった。

どのテーブルにも鉄板があり、メニューは鉄板料理ばかり。

子供の頃は近所の駄菓子屋に鉄板があり、50円を握りしめてお好み焼き小を買って食べたものだ。

焼きそばだけ食べに来たのだが・・・、もしかして、自分で作るの??

若い女の子の店員さんがメニューを持ってきてくれて、「この店初めてですか?」と聞かれた。

ん~~~、変な違和感を覚えたが、そういうお店ではないのだ。

お目当ての「うるおい焼きそば」を注文!

なんと土日は100食限定とのこと。

「大盛もできますけど」と聞かれたが、次もあるので普通盛りでお願いした。

すぐに焼きそばが運ばれてきて、「焼きますので待っていてくださいね」と言われて安心した。

ちょっと待っていると店主らしきおじさんが焼きに入ってくれる。

「普段は結構並ぶんですか?」と聞くと、「土日は2~2.5時間待ちが普通ですよ」と言われた。

こっちを1軒目にして良かった!怪我の功名!

「東京や名古屋から来る人が多いですし、北海道から来てくれる人もいるんですよ」と。

えっ、北海道??そこまで有名なのか!

手際よくシャカシャカとフライ返しを使って、「うるおい焼きそば」を作ってくれた!

最後はイワシの削り節と青のり、紅ショウガを乗せて完成。

早速、一口!

お~~~、うまし!

ソースは甘めで麺がモチモチしてて、うまし!

イカもエビもプリプリで存在感ばっちり。

食べれば食べるほど、麺のモチモチ感を実感する。

焼きそばってこんなに麺が強調されていたっけって思うほど、麺がうまし!

やっぱり大盛にしておけば良かったと後悔した・・・。

【グルメB級部】富士宮焼きそば お好み食堂 伊藤(富士宮)

2019.03.17

【ドライ部】温泉&焼きそばドライブ

2019.03.17