【グルメB級部】池谷精肉店(秋川)

ラーメン 池谷精肉店(秋川)

【温泉部】秋川渓谷 瀬音の湯(東京都)

2018.12.15

秋川渓谷の「瀬音の湯」に行きがてら、何か食べたいなと思い調べていたら、「池谷精肉店」というラーメンが気になったので行ってみた。

ラーメン屋なのに精肉店?

なんだなんだ?気になるじゃない!

お店の前に4台止められる駐車場があるので、空いていればそこに止められる。

お店に入ると精肉店の雰囲気はまったくなく、普通のラーメン屋さん。

昔、精肉店でもやっていたのかな?

券売機で「つけ麺」¥780-を頼む。

夫婦で経営しているようで、感じのいい奥さんが声をかけてくれる。

席に座って食券を渡すと、「麺はどうします?野菜は入れていいですか?」と聞いてくれる。

麺は普通と多めとが頼めるらしく、普通は200g、多めは300g。券売機には別に「大盛」があるが、大盛にするとどうなるのだろう・・・。

麺は多めで野菜もお願いした。

席に着いてから麺を茹でているようで、出てくるまでに10~15分ぐらいかかっただろうか。

茹でるのに時間がかかるという事は、麺が太いのかな?

出てきた!つけ麺(麺多め、野菜あり)。

なんかすごい量・・・。麺の量に圧倒されてしまった。

都心で食べているラーメンの比じゃない量。コスパがいい。

スープを一口飲むと、ん~魚介系かな。

でも魚粉とかじゃない。なんだろう。

気になる味だわ。

早速、麺を食べてみると、うどんの様な触感。

太くてコシがあり、かなり食べ応えがある。

全部食べれるかな??

チャーシューが出てきた!

これが、トロっとしててうんまかった!

厨房の中を見ていると、ご主人がチャーシューを電子レンジでチンしてからのっけていた。

スープが冷めないようにしているか!

続いてモヤシをスープに投入。

結構、量があるがモヤシなのでシャキシャキ、ムシャムシャと食べれてしまう。

目の前に一味があったので、迷わずスプーン4杯を投入。

ちょっとだけ辛くなった。

おっと、これは激辛部ではないので、この辺で辛さはストップ。

最初は食べれるか不安だったが、300gの麺を一気に食べてしまった。

お店の中はお世辞にも綺麗とは言えないが、奥さんの感じの良さと、食べ応えのある麺、トロっとしたチャーシューが印象的なラーメン屋であった。

秋川や奥多摩にドライブに行く際には、また寄りたい。