【旅部】ぶらり青森の旅 (1日目/8日間)〈青森-秋田〉

納車後の初旅!

7月に納車し、車の機能を理解して慣れてきたので、この車での初の長旅を計画!

車中泊メインの長旅は久しぶり。

久しぶりの旅なので、思いっきり運転を堪能する為に長旅じゃ!

長旅で思いつくのが本州最北端の青森。

青森と言えば、温泉!

時期的に夏休みを取れる時期なので、ゆっくりと青森をまわってくるとしよう。

青森と言えば温泉だが、この時期、暑くないかな・・・?

青森に行くなら、弘前の「つゆ焼きそば」は絶対に食べたいな。

計画した旅のルート

青森は何度か行っているので再訪となる場所もあるが、気にせず行きたいところをピックアップ。

温泉メインで選んでしまったので気が付けば、青森市内や八戸市内に寄らない計画となってしまった。

しかも、青森は良い温泉が多いので、全8日間で約2,800kmの行程。

うち3回は宿に泊まり、あとは全部車中泊!

車中泊は、旅のお金が安く済むのがメリットだが、その土地の居酒屋に行けないのがデメリットかな。

車中泊の夜は、近くのスーパー銭湯でゆっくりと疲れを癒して、コンビニでお酒を買って、1区間だけ高速に入ってSA・PAに止めるか、道の駅を利用するか。

SA・PAは夜、トラックのアイドリングの音が結うるさかったりするけど、青森なら大丈夫だろう。

逆に道の駅だと、自分の車のアイドリングの音が迷惑かが気になってしまう。

いずれにしても、周りに車が居なければいいな。

どんな旅になるか、楽しみだ!

アクシデント大歓迎!

2023年9月1日(金) 15:40 自宅を出発!

今日は在宅勤務なので、早めに出発しちゃおう!

目的地の「津軽SA」までは、約8時間、約680km。

急ぐ旅ではないので、音楽をガンガンにかけて、ゆっくり休憩しながら行きますかな。

目的の「津軽SA」までに行くには、一度、給油をしないといけない。

今のガソリン高で高速道路上のガソリンスタンドでは、ハイオクは約@¥210円/Lと一般道と比べればかなり割高。

高速道路上で給油するのと、一度、高速を降りて給油するのではどのくらい違うのかを調べてみた。

高速代

東北自動車道の「浦和IC」から「浪岡IC」までの区間で、「盛岡IC」で一度降りた場合を比較。

出発は平日なので、高速道路の「休日割引」が適用されず、「深夜割引」が適用されるかどうかで、結構な差が出る。

「浦和IC」を18:00に通過した場合、「盛岡IC」には12:00前に到着するので、「休日割引」が適用されない!

これは痛いな。

「盛岡IC」を12:00過ぎに到着するように行くのも手だが、「浪岡IC」に到着する時間が遅くなり、睡眠時間が削られるのはちょっとな~。

「深夜割引」が適用されても、一度、高速を降りることで、¥770-高くなってしまう。

高速道路って、一度降りると、高くなるのね、知らなかった。

ガソリン代

高速のガソリンスタンドの価格は調べれば出てくるのでその単価を使うが、「盛岡IC」近くの一般道のガソリンスタンドの価格は分からないので、近所の単価を使用。

給油量を60Lと仮定すると、差額は¥1,140-。

ん~、お昼代ぐらいの差がでるのか。

合計

高速で給油した場合と、一度、高速を降りた場合の合計を比較。

一番安いのは、高速の「深夜割引」が適用された時間に高速を降りて、一般道のガソリンスタンドで給油した場合。

だけど、高速で給油した場合との差額はたった、¥370-。

この¥370の金額の為に、一度、高速を降りる手間をかけるメリットがないな。

ネクスコは、この事を知ってて、ガソリン価格を設定しているのかな?

っと、いう事で、東北道の「柴波SA」で給油じゃ。

21:30 「柴波SA」に到着」

東北道をひらすら走り、途中に3回ほど休憩をして、6時間後に給油ポイントの「柴波SA」に到着。

この車、思った以上に載り心地が良く、運転していて楽しいぞ!

前の「E61 525ツーリング」に比べてると、格段に違う。

長時間の運転でも飽きがこないのは素晴らしい!

給油ポイントとして考えていたが、ガスメーターはまだ半分とちょっとの所を指している。

この車、高速の燃費いいのかな?

寝床の「津軽SA」までは約150kmなので、全然ガソリンは持ちそう。

給油は高速下りてからにしよう。

給油もそうだがお腹も空いたので、ここで晩飯を食べよう。

フードコートはまだやっていたので、何をしようかなと思って見ていると、「白金豚のかつ丼」が一番人気とのこと。

じゃあ、食べてみますか!

「白金豚のかつ丼」とそばのセットがあったので、ガッツリ食べるぞ!

お腹が一杯になってしまったので、早く寝床の「津軽SA」に行かないと眠くなってしまう。

23:20 「津軽SA」に到着

自宅から約8時間で寝床の「津軽SA」に到着。

小雨が降っており、気温は24℃。

アイドリングしてエアコンを付けていないとダメかなと思ったが、この気温ならエンジンを切って扇風機を付けていれば寝られるぞ。

これでガソリンの節約になるな。

しかし、ここのSAはトラックが多い。

冷凍車?なのか、アイドリングの音がうるさいトラックもいる・・・。

試しにエンジンを切って車の中で横になってみると、あれ?全然気にならない。

気になるのは、車の走っている音の方が気になる。

「E61 525ツーリング」の時は、結構、他の車のアイドリングの音や話声が聞こえてきたけど。

この車、なかなかやるじゃない!

じゃあ、寝る準備でもしますかな。

買っておいたマットレスと敷パッド、マクラ、扇風機と家から持ってきた毛布をセットして寝てみる。

created by Rinker
Achilles(アキレス)
¥5,505 (2024/04/23 22:51:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)
¥5,049 (2024/04/23 22:51:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KEYNICE
¥3,580 (2024/04/23 14:20:24時点 Amazon調べ-詳細)

【車部】車中泊の準備

2023.07.29

マットレス、硬すぎた・・・。

マットレスを敷かないで寝ていても同じかもしれない。

敷パッドは気持ちがいい!

扇風機の「小」の首振りで動かしてみても、音は気にならない。

これ、今まで最高の快適な車中泊だわ。

マットレスがちょっと気になるけど、贅沢は言わない!

車の中はまだ少しだけ新車の匂いがしていて、雨も降っており、気温も丁度いい。

だんだん眠くなってきたけど、車の電源が切れない・・・。

15分ぐらいしたら勝手に切れるかな。

本日の走行距離:677km

↓↓↓2日目はこちら↓↓↓

【旅部】ぶらり青森の旅 (2日目/8日間)〈青森-秋田〉

2023.09.02