【車部】車中泊の準備

【車部】地図データの更新

2023.07.29

車中泊の準備

これからは車中泊をメインに旅をしていくので、車中泊に必要なグッズを準備しないと。

今の時期は、暑さ対策を考えないとだが、秋や春にも車中泊が出来るように考えないと。

今までの車中泊を思い返してみた。

BMW Z4 2.5i(E85)

無理!

トランクスルーもないし、そもそもロングノーズのオープンカーなので、横になることは不可能!

BMW 525ツーリング(E61)

家にあった布団を積んで良く車中泊の旅に出ていた。

後部座席の背もたれを倒すと少し傾斜が付くが、しっかりと足を伸ばして寝ることが出来た。

大人2人で寝ても、全然平気だった。

ベンツ CLS350(W218)

後部座席を倒してトランクスルーはでき、足をしっかりと伸ばすことが出来たが、セダンなので高さがない。

布団を敷くと仰向け状態は固定で、寝返りが出来ない。

この車は睡魔に襲われた時の緊急時しか寝ることは出来なかった。

ポルシェ カイエン プラチナエディション(958)

SUVは車中泊に向いているだろうと勝手に思い込んでいたが、この車は違った。

後部座席の背もたれを倒すと、結構、傾斜が付いてしまい、足を完全に伸ばすことが出来ないので、荷台に斜めに寝る感じ。

斜めに寝ると、後部座席の傾斜が気になり、寝返りをするのが難しく、全然寝付けなかった。

ベンツ E250ステーションワゴン(S213)

この車は完ぺきだった!

後部座席を倒すと、ほぼ真っ平になり足もしっかり伸ばしても全然平気。

しかも、ガラスフィルムは一番濃い色を付けており、なおかつ、プライバシーガラスだったので、ほとんど外から中は見えない。

中からも外は見づらかったが・・・。

BMW 530i Touring M Sport(G31)の荷台の寸法

車中泊をする為のマットレスを購入する為には、まずは荷台の寸法を測らないと。

奥行は、約1,050mm。

ただ、テールゲートを閉じた時はちょっと短くなるかも。

テールゲートを閉めた状態で後部座席までは、約1,200mm。

後部座席を倒した場合、中央のヘッドレストまでは、約1,840mm。

センターコンソールまでは、約2,000mm。

これなら余裕で足を伸ばして寝れるな。

一番狭い幅は、約1,100mm。

目隠しシートをセットした状態の高さは、約390mm。

マットレス

長距離運転の後の睡眠は大事!

出来る限り安眠できるように、マットレスにはこだわりたいな。

置いておくところのスペースを考えると、折りたたみのマットレスで、厚さは10cmは欲しいところ。

色々と調べてみると、「GOKUMIN」のマットレスの口コミが良いので、「GOKUMIN」の折り畳みマットレスを調べてみた。

「GOKUMIN」の折りたたみマットレス

シングルサイズで厚みが10cmの物があるが、結構値段はするのね。

長持ちしそうだけど、そんなに使用頻度は高くないな。

車の荷台の幅は110cmなので、シングルサイズでも入るけど、折りたたんだ時の奥行が65cmだと、荷台に何も置けないな。

created by Rinker
GOKUMIN
¥9,898 (2024/05/24 07:16:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GOKUMIN
¥13,998 (2024/05/24 07:16:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
GOKUMIN
¥16,998 (2024/05/24 07:16:20時点 Amazon調べ-詳細)

「タンスのゲン」の折りたたみマットレス

こちらも口コミが良かった「タンスのゲン」の折りたたみマットレス。

「タンスのゲン」はカバーが別売りになっているので、洗濯でカバーがヨレヨレになっても交換できるのが良い。

こちらも3つ折りまでしかないし、カバーを含めると¥10,000-を超えてしまうな。

それと、結構な重さなのにはびっくり。

ウレタンのマットレスで重さが5kgとかって、すごいな。

created by Rinker
タンスのゲン
¥6,999 (2024/05/24 07:16:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タンスのゲン
¥8,999 (2024/05/24 07:16:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タンスのゲン
¥9,999 (2024/05/24 07:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

「アキレス」の折りたたみマットレス

「アキレス」もなかなか口コミが良かったので調べてみると、6つ折りがあった。

しかし、セミシングルサイズになり厚みが10cmはなく、カバーが洗えない。

だけど、コンパクトになる点がいいな。

6つ折りにすると奥行が短る分、高さが出るので、荷台の目隠しカバーの下に収まるかだな。

created by Rinker
Achilles(アキレス)
¥5,505 (2024/05/23 07:33:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥7,980 (2024/05/24 07:16:22時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,990 (2024/05/24 07:16:22時点 楽天市場調べ-詳細)

悩んだあげく

厚みは10cm欲しいと思っていたが、厚みが10cmで3つ折りだと、荷台に置いた時に結構な存在感になってしまう。

車の中に入れっ放しすることも考えると、3つ折りはデカい!

仕方ないので厚み10cmは諦めて、6つ折りを優先することにした。

6つ折りだと「アキレス」しか選択肢がなくなってしまった。

「アキレス」の商品はカバーが洗えないので、シーツかベッドパッドか敷きパッドが必要になるな。

ベッドパッドは洗えるが、直接使う訳にはいかないので、敷きパッドを使おう!

敷きパッドは高いものではないのでオールシーズンの物を買っておいて、ダメになったらモフモフの冬用と冷感の夏用の2つをそろえればいいだろう。

敷きパッドを使うとなると、マットレスにそこまで厚みは必要ないと思い、悩んだあげくに購入したのは「アキレス どこでもマットレス 厚4cm シングルサイズ」↓。

created by Rinker
Achilles(アキレス)
¥5,505 (2024/05/23 07:33:35時点 Amazon調べ-詳細)

敷きパッドはオールシーズンの物を探して、「GOKUMIN」の物を購入。

色はグレージュが良いかと思ったが、後部座席にフィルムが貼ってあるとは言え、明るい色は外から見えてしまいそうなので、ブラックを購入↓。

created by Rinker
GOKUMIN
¥4,198 (2024/05/23 07:33:35時点 Amazon調べ-詳細)

試しに家で寝てみると、かなりいいぞ!

4cmなのに底付きはないが、ちょっと硬いかな?

床で寝るよりちょっとマシな感じだけど、いいか。

敷きパッドがなかなかいい仕事をしているので、マットレスだけの時より格段に寝心地が良い!

あとは車にセットしてみてどうかだな。

マクラ

車の中にずっと置いておくには、クッションがいいかなと思っていたが、ふと、街を歩いているとyogiboのお店があったので入ってみた。

クッションもいいが、頭にフィットするマクラもいいかなと思い手に取ってみると、なかなか良い硬さ!

大きさは2種類あったが、邪魔にならならい小さい方をセールだったこともあり、即、購入してしまった。

created by Rinker
Yogibo(ヨギボー)
¥5,049 (2024/05/23 07:33:36時点 Amazon調べ-詳細)

扇風機

夏場の車中泊は本当に暑さで起こされてしまう。

後部座席の窓を開けていると、うるさいし、虫は入ってくるし、人と目があってしまう。

ずっとアイドリング状態なのも、ガソリンがもったいないしで、小型の扇風機を念の為に購入。

created by Rinker
KEYNICE
¥3,580 (2024/05/23 07:33:37時点 Amazon調べ-詳細)

充電式なので便利だが、一晩中付けっ放しにするには電池が持たないだろう。

以前、旅行時のiPhone用に購入していたバッテリーを持っていけばいいかな。

created by Rinker
Anker
¥2,990 (2024/05/24 07:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

網戸

寝ている時に後部座席の窓を開けて寝る為には、網戸が必要かな。

探してみると、ドアを包み込んでしまうような物が売っている。

良く考えるな~。

created by Rinker
Peyou
¥1,699 (2024/05/24 07:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

ただこれ、メッシュが細かすぎて風が入ってくるのかな?

SA・PAや道の駅では、他の車のエンジン音がうるさくて窓を開けてられないのでは??

それに、今の車、後部座席にはサンシェードが付いているから、これをうまく利用できないかを考えよう。

ということで、これは一旦、保留としよう。

セッティング

物がそろったので、試しにセッティングをしてみた。

なかなか良い感じ!

これなら、置きっ放しでも邪魔にはならない。

実際に敷いてみた感じもなかなか良い!

前の席の位置をもっと前に移動すれば良いのだが、マットレスの6つ折りのうち1つは使わない長さだった。

この状態で寝てみると。

お~、長さもぴったりで普通に寝れるぞ!

大人2人は余裕で寝れるな、居ないけど・・・。

後部座席を倒した時の傾斜が気になっていたが、ほんの少しだけ傾斜が付く感じで、フルフラットとして寝ても違和感はない。

この敷パッドがなかなか良い仕事をしており、このまま寝れそうだ。

後は季節に応じて、家のタオルケットや毛布を積み込めばOK!

敷パッドは後部座席とマットレスtの間に置くことで、荷台がさっぱりするな。

毛布などをマットレスとの上に置けばいいか。

これで車中泊の準備が整った!

あとは長期の休みを取って、長距離ドライブに出かけるぞ!

【車部】安全装備品の購入

2023.07.29