【温泉部】蔵王温泉 新左衛門の湯(山形県)

蔵王温泉 新左衛門の湯(山形県)

無料の足湯もある蔵王温泉の「新左衛門の湯」に行ってきた。

ここは日帰りスパの様な施設で安心してゆっくりと利用できる日帰り温泉施設。

施設は清潔感があり、蔵王温泉の源泉を楽しめるだけあって駐車場はいつも満車状態。

蔵王温泉に来ると絶対と言っていい程、ここのお風呂に入り、休憩所で昼寝をする。

目の前には「蔵王中央ロープーウェイ」の乗り場がある。

蔵王の樹氷を見に行く時は、このロープーウェイではなく「蔵王ロープウェイ」に乗っていく。

お土産屋さんの隣に入り口がある。

1Fの奥に20畳程の無料の休憩所がある。

B1Fの休憩所。

どこも清潔感があって安心して利用できる。

内湯は源泉ではないので、ほとんど人は入っていない。

体を洗ってからは外湯に向かい、「かめ風呂」を目指す!

この「かめ風呂」が一番の特等席だ。

源泉を独り占めできるし、ジョボジョボと源泉が注がれるのがまた良い。

温度は42℃ぐらいで長い間入っているにはちょっと熱いが、腕と足を外に出し、青空を見上げながらお湯を楽しむ。

ちょっと寒くなったら全身をかめの中に入れて温まる。

これの繰り返しでゆっくりしていると、気が付けば1時間半ぐらいが過ぎている。

蔵王温泉に来たらここは外せない。

■お湯

内湯はミネラルマグマ温泉玉入りの弱アルカリ泉との事だが、ちょっと塩素のに甥がする。

外湯の「最上高湯」と「かめ風呂」は源泉100%で、「四・六の湯」は加水されている。

■施設

内湯が1ヵ所と外湯が3ヵ所。

こじんまりとしているが寝っ転がれる無料の休憩所もある。

敷地内には無料の足湯がある。

■営業時間・料金

営業時間:10:00~18:30(受付は~18:00)

料金:大人¥700-

GakiLifeの勝手な評価

名前新左衛門の湯
施設日帰り温泉施設
分類是非また行きたい。
行った日2019/06/23
場所山形県山形市蔵王温泉川前905
泉質酸性・含硫黄-硫酸塩・塩化物温泉
泉色透明・ちょっと白濁
PH2.1
良い点ゆっくりかめ風呂で温泉を独り占め!
おすすめ度(満点:★5つ)★★★★☆

【ドライ部】悪縁断ち切り良縁祈願ドライブ(2日目/2日間)

2019.06.23