【グルメB級部】富山ブラック 万里(富山)

ラーメン 富山ブラック 万里(富山)

【ドライ部】能登半島のパワースポットへGO!

2018.03.16

富山にドライブに行ったら、一度は本場の富山ブラックを食べてみたいと思って、行ってみたのが「万里」というお店。

色々と調べていると、無添加で独自に進化をした富山ブラックの老舗という事でここにしてみた。

富山ブラックは、スーパーなどで生麺の黒いパッケージで売られているのを食べて、美味しかったので是非、本場の富山ブラックを食べたいと思っていた。

この真っ黒なスープの由来は、肉体労働者の塩分補給の為に醤油を濃くしたスープにしたのだとか。

「富山ブラック」で検索すると、本場の富山ブラックはしょっぱくてまずい!という口コミが見られた。

スーパーなどで売っているのを食べると、確かに少ししょっぱいがコクもうま味もあり、麺を食べ終わった後にはご飯を入れてしまう。

本場は本当にしょっぱくてマズイのかを確かめたかった。

お店の前に4~5台の車を止めるスペースがある。

開店は早いようで、ハザードを付けて待っていると5分ぐらい待っていると、駐車場が空いた。

お店に入ってみると、なんだかタイムスリップしたかのようだ。

昔のままのラーメン屋といったところ。こんなノスタルジックな雰囲気は、東京でやったらすぐに話題になりそうだ。

頼んだのは、オーソックスに「ラーメン」にした。

食べ方が書いてあった。

チャーシューをグチャグチャにして混ぜてから食べるようにと。

待っていると出てきた!

ん~~~、うまそうだ!

郷に入ったら郷に従え!まずはチャーシューをグチャグチャに混ぜる。

そしてスープを飲む。

しょっぱ!!!めちゃくちゃしょっぱい!

チャーシューを混ぜるとコクが出るとの事だが、コク、ない・・・。

単にしょっぱいだけ。

スーパーなどで食べている富山ブラックとは程遠い。

これ美味しいのか???

肉体労働者ではないので塩分不足になってないからか?

ただ、麺は美味しかった。縮れた平麺でよくスープにからんでいる。

青竹で踏んでいるらしく、コシもあってうまい!

替え玉をする人とライスを追加注文する人がいたが、替え玉の方が良いかもしれない。

期待し過ぎたからだったのか分からないが、ネットの情報通り、単にしょっぱいだけだった。

今度は違うお店に行ってみよう。