【グルメB級部】函館ラーメン 炎陣(函館)

函館ラーメン 炎陣(函館)

函館ラーメン 炎陣」に行ってきた。

函館のラーメンで有名なのは「あじさい」らしいが、ちょうどお昼時で外は吹雪いているので駅前店は長蛇の列。

列に並ぶ元気がなかったので、ホテルの建物にあった「炎陣」で食べることにした。

行ってみると、1組が待っていた。

待っている間にメニューを見てると、生姜塩ラーメンが目に飛び込んできた。

やっぱり寒い時は生姜だよねと思い、生姜塩ラーメンの大盛を注文。

10分もしないうちに席に通され、出てきた生姜塩ラーメン!

麺はストレートで、透き通るようなスープ、チャーシューの上に生姜が乗っている。

早速、スープを一口。

ん?んん?味がしないぞ・・・。

まるでお湯を飲んでいるかの様だ。

麺をすすってみると、やっぱり麺の味だけで、スープの味がしない。

食べログの口コミを見返してみると、「すっきりとした塩ラーメン」や「塩味が絶妙」のコメントが。

いやいや、味しないよ!

えっ、自分の味覚がおかしいのか!?

試しに生姜を溶かしてスープを飲むと、しっかりと生姜の味はする。いや、生姜の味しかしない!

こっちの人は味が薄いのが好みなのかな?

しょうがないのでテーブルにあった醤油とラー油を足して、醤油ラーメン風にして食べたが、やっぱり塩の味はしないよ・・・。

並んででも「あじさい」に行くべきだったか・・・。「あじさい」のスープはどんな味だったのか、次に来た時には行ってみよう。