【グルメB級部】大地のうどん 博多駅ちかてん(博多)

大地のうどん 博多駅ちかてん(博多)

created by Rinker
☆3.54 予算 夜:~¥999、昼:~¥999

博多駅東口の地下街「博多うまかもん通り」の一角にある「大地のうどん」に行ってきた。

ここは、東京にも1店舗ある福岡では有名なうどん屋さんとのこと。

東京の1店舗は高田馬場駅から徒歩約5分ぐらいの所にあるらしいが、なぜ高田馬場に出店したんだろうか・・・。

お店に着いたのは、日曜日の11:30頃。

すでに待ち列があり、角を曲がって階段付近まで並んでいた。

うどんとあって回転は速く、約20分ぐらいで食券を購入し席に着くことができた。

どれにしようか迷ったが、シンプルなうどんを食べてみたいので「ごぼう天 ¥500-」を注文。

うどんは「切りたて、茹でたて」を提供しているとの事で、並んでいる間に作ってくれて、着席から2・3分で「ごぼう天」の登場!

お~、ごぼうさん、いい感じで鎮座していますね!

まずはごぼうさんをスープに沈めて、スープを一口。

スープは「いりこ出汁」かと思っていたが、違う!

かなりあっさりしているスープで、「昆布やカツオ、かえしの出汁」との事。

この優しい味、二日酔いにはもってこいですな!

そして「切りたて、茹でたて」の麺は、綺麗な色をしており、ちょっと細め。

ずずっと啜ると、細さもあってか、喉越しは最高!

ぶっかけではないので、コシというよりかは弾力があり、モチモチ感、最高!

ごぼう天をスープにヒタヒタに漬けて食べてみると、ゴリゴリ感がたまらない!

麺のモチモチ感、ごぼうのゴリゴリ感、この食感、止められない。

ごぼうの天かすでスープにコクが出てくるのも、また良い!

香川や伊勢、富士吉田などのうどんとは違う方向性。

本当に二日酔いの時に食べたくなるうどん!

↓↓↓訪れた時の旅は「旅部」↓↓↓

created by Rinker
☆3.54 予算 夜:~¥999、昼:~¥999