【パワスポ部】戸隠神社 奥社(長野県)

戸隠神社 奥社(長野県)

戸隠山の麓に、奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社から成る「戸隠神社」に行ってきた。

以前に一度、来たことがあり、その時の目的もパワーを充電する為に来たのだが、高速での帰り道、ピカッと・・・。

オービス探知機を付けていたのだが、データ更新を忘れており、その間にオービスが2km手前に移設されており、ピカッと光った後にオービス探知機が「そろそろありまっせ~」と・・・。

その後、通知が来て、60kmの速度超過で一発免停!うひゃっ!

パワーを充電したのになぜ!!

でも、考え方によっては、パワーを充電していなければ、事故を起こしていたかもしれない。

そう、この考え方が正しいのだ!

あまり時間はないので、今回も奥社参道の杉並木を進み、奥社を目的地とした。

奥社は天照大神が隠れた天岩戸を無双の神力でこじ開けた、大力・勝運強運・スポーツ必勝の神

良く分からないが、パワーがあるという噂があればいいのだ。

この直線的な光景を見ると、心が洗われる。

奥社までは歩いて大体30分程度。

杉並木を見ながら歩いていればすぐだ。

杉並木の途中にある「髄神門」。

髄神門越しの杉並木の光景がまたいい!

おみくじの行列が出来ていた。

奥社はバスツアーに組み込まれているようで、結構な人でにぎわっていた。

「奥社」手前にある「九頭龍社」。

「九頭龍社」のご利益は↓。

戸隠山の地主神、物事を現実化させる高級龍神。生命の源の「水」を司る、雨乞い・縁結びの神。

今回の目的地の「奥社」。

結構歩いてきたものだ。それだけで達成感がある。

写真では分かりづらいが、こんなにも急なところを上ってきたのか。

「髄神門」の茅葺をみてみると、地べたと変わらない草の生え方をしている。

なんだか「千と千尋の神隠し」を思い出してしまった。

「熊出没」の看板。

本当に熊なんて出るのか??

でた・・・。

こっちを見て人間を認識していたが、人間には構わずお供え物を物色してウロウロし、その後、木に登ったりしていた。

なんだか動物園で熊を見ているような感覚。

そんなに大きくはなかったので、近くに母熊がいるのか探してみたけど、見当たらず。

こんなこともあるんだな~。

ん?これは何かの前兆か!

そう、何かの前兆だった・・・。

この日の夜、長野駅近くのコインパーキングに車を止め、コインパーキングを出る時にハンドルを早く切り過ぎて縁石にガッガッバキバキ~ガリッ・・・。

納車間もないのにやってしまった。

東京の様に縁石とは違く、歩道と車道が同じレベルで縁石がニョキッと立っており、また、コインパーキングの出口が狭く・・・。

すぐに車を降りて見てみたが、傷がない。

えっ?すごい音したのに。

明るくなってから確かめてみると、どうもシャーシ部分が縁石とガリガリやったようだ。

おかげで見た目はなんともないが下から覗いてみるとガリガリ傷がある。

これならいいか。

しかし、前回といい今回といい、戸隠神社に来た帰りは何かしらあるな。

これパワーを吸い取られていないか?

次に来た時も何かあれば、疑惑が確信に変わるな。

納車後、初の温泉ドライブ(2日目)

2019.06.01