【温泉部】浦佐温泉 てじまや(新潟県)

浦佐温泉 てじまや(新潟県)

浦佐温泉の「てじまや」に行ってきた。

ここは2004年10月23日の中越地震の後、源泉に地下水が混入して泉質が低下。

再度、温泉掘削を行い、見事、地下1,000mで温泉を掘り当て、2005年7月から新しい源泉の利用を開始した温泉宿。

こんな所に温泉があるのかな?っと思っていると、いきなり現れる「てじまや」。

敷地内には無料の足湯がある。

行った時には外人の女生と日本人の男性が入っていた。

こんなところに外人さんがいるんだな~って思っていたら、どうやら2人で来ていたようで話をしていた。

この2人の距離感と関係性、ものすごく興味が湧いてしまった。

日帰り入浴は12:00からだと思っていたら、14:00からだった。

着いたのは13:30ぐらいだったので、車の中でちょっと休憩。

14:00になり受付でお金を払い、いざ、温泉へ!

温泉宿だからか、鍵付きのロッカーはなし。

誰もいないので、ま~いいか。

内湯は広々としていて、少し鉄の錆びた匂いがした。

源泉かけ流しではなく、循環と併用。

源泉と循環されたお湯が注ぎ込まれており、温度はちょっと低めの40~41℃ぐらいか。

外には露天風呂があったが・・・。

露天は循環のみの様だが、水面には気持ち悪い泡が・・・。

これ、まったく入る気になりませんよ!

お湯が淀んでいるというか、奥の方は底から循環したお湯が出ている様だけど。

お湯の成分のせいもあるだろうけど、お金を取るのだから、しっかりとメンテしてほしいものだ。

■お湯

■施設

内湯が1ヵ所と外湯が1ヵ所

■営業時間・料金

営業時間:12:00~21:00

料金:大人¥600-

GakiLifeの勝手な評価

名前てじまや
施設宿泊温泉施設
分類もう行かない。
行った日2019/09/23
場所新潟県南魚沼市浦佐218-1
泉質ナトリウム・カルシウム
-塩化物・硫酸塩泉
泉色赤茶色
PH
良い点
おすすめ度(満点:★5つ)☆☆☆☆☆

【ドライ部】新潟満喫ドライブの旅(最終日/3日間)

2019.09.23