【温泉部】野沢温泉 ふるさとの湯(長野県)

野沢温泉 ふるさとの湯(長野県)

せっかく野沢温泉の近くまで来たのだから、野沢温泉に寄って行こうと思い、「ふるさとの湯」に行ってきた。

ここは湯舟が広く、2011年にオープンして、4月~12月中旬のみの営業。

野沢温泉は共同浴場が数多くあり、どこも2~3人が入ればいっぱいになってしまうところばかりだ。

しかも、温度が高く入れないところが多いのが玉に瑕。

【温泉部】野沢温泉 外湯巡り(長野県)

2019.06.02

駐車場があるかと思って車で行ってみたが、止めるところが無かった為、近くの駐車場に車を止めて、テクテクと歩く。

野沢温泉は山の斜面にあり建物が密集しているが、「ふるさとの湯」の所は「麻釜温泉公園」というだけあって、ちょっと開けた場所にある。

早めに着いてしまったので、まだ看板は「準備中」。

まだ開店前なのに2組の先客がいた。

休憩所がもっと広いといいのだが・・・。

脱衣所から浴室が覗き込める様になっている。

手前が「あつ湯」で奥が「ぬる湯」。

更に奥に外湯がある。

内湯と外湯はそれぞれ別の源泉との事。

日によってはどちらも白濁している時があるらしいが、行った時はどちらも透明だった。

「あつ湯」に足を入れてみると・・・、アツッ!

これは入れないですよ・・・。

「ぬる湯」の方に入ってみるけど、「ぬる湯」とはいえ、ちょうどいい温度。

多分42℃ぐらいではなかろうか。

外湯を試してみたけど、内湯との違いが分からない・・・。

内湯も外湯も共同浴場の方が硫黄の匂いが強かった気がした。

やはり野沢温泉のお湯を楽しむなら共同浴場なのかもしれない。

ここの良さは、施設が綺麗で共同浴場はちょっと・・・、という人向けだと思う。

■お湯

内湯と外湯は別の源泉なので、成分表は2つ掲示されていた。

内湯は、麻釜系の源泉との事。

外湯は、真湯系の源泉との事。

■施設

内湯が2ヵ所に外湯が1ヵ所。

小さな休憩所がある。

共同浴場とは異なり、洗い場や脱衣所、休憩所がある。

■営業時間・料金

営業時間:10:00~19:30(閉館は20:00)

料金:大人¥500-

GakiLifeの勝手な評価

名前ふるさとの湯
施設日帰り温泉施設
分類機会があれば行きたい。
行った日2019/06/02
場所長野県野沢温泉村豊郷麻釜8734
泉質硫黄泉
泉色透明
PH8.5
良い点2つの源泉が楽しめる!
おすすめ度(満点:★5つ)★★★☆☆

納車後、初の温泉ドライブ(最終日)

2019.06.02