【温泉部】松之山温泉 鷹の湯(新潟県)

松之山温泉 鷹の湯(新潟県)

越後三名湯の一つの松之山温泉にある「鷹の湯」に行ってきた。

ちなみに越後三名湯は、

  • 松之山温泉
  • 湯沢温泉
  • 妙高高原温泉郷

だそうな。そして、日本三大薬湯は、

  • 草津温泉
  • 有馬温泉
  • 松之山温泉

との事。

こりゃ松之山温泉を試してみないといかん!

松之山温泉の泉質は、メタホウ酸含有量が日本一で油の様な強い匂いに緑色っぽい色、そしてかなりしょっぱい程の塩分濃度が高いらしい。

ますます期待が高まる!

津南町から405号線を通ろうと思ったが、冬季でもないのに通行止め。

崖崩れかなにかがあったようだ。

仕方なく遠回りをして松之山温泉に入る。

この看板、いいね~。

この看板の横に大きな駐車場があり、この先には駐車場がないのでここに止めてください的な事が書いてあったので、ここに車を止めてテクテクと歩く。

歩く事5分ぐらいで「鷹の湯」に着いたが、駐車場あるじゃん・・・。

小上がり的な休憩場所もありなかなか良い。

やっぱりしょっぱいんだ。

HPから拝借

先客が何名か居たので、お風呂の写真が取れなかった。

お湯は本当に特徴がある。

ちょっと緑色っぽい、薬草風呂のような濁った感じの色。

内湯に足を浸けてみるが、熱い!

こりゃ先に外湯から入ろうと思い、外湯に入る。温度は41℃~42℃といったところか。

試しに少し舐めてみると、うわぁ!しょっぱい!

海水をちょっと濃くしたぐらいのしょっぱさ。

これだけ塩分が強ければ、お風呂から上がった後の保温効果はすごいだろう。

ただ油の様な匂いは感じなかった。

体が慣れてきたことろで、内湯に移動。

内湯は42℃~43℃といったところか。

ゆっくりと入っていると体がジワジワと熱くなる。

薬湯の成分が体に染み込んでくるようだ。

熱くて外の風に当たり体を冷やしてまた入ることを繰り返す。

案の定、湯上りは汗が引かなかった。

■お湯

成分表からは想像できない薬湯。

■施設

内湯が1ヵ所と外湯が1ヵ所。

外湯の目の前には、深さが浅い小川を眺めることができる。

休憩場所は狭いながらも寝っ転がれる場所はある。

■営業時間・料金

営業時間:4月~11月 10:00~21:30(閉館は22:00)

     12月~3月 10:00~20:30(閉館は21:00)

料金:大人¥500-

GakiLifeの勝手な評価

名前 鷹の湯
施設日帰り温泉施設
分類是非また行きたい。
行った日2019/06/02
場所新潟県十日町市松之山湯本
泉質ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
泉色ちょっと緑色っぽい
PH7.8
良い点薬湯に浸かって心身ともに回復!
おすすめ度(満点:★5つ)★★★★★

納車後、初の温泉ドライブ(最終日)

2019.06.02