【グルメB級部:台湾編】金温州餛飩大王(高雄)

金温州餛飩大王(高雄)

台湾南部の都市、高雄にあるワンタンのお店「金温州餛飩大王」に行ってきた。

裏路地にあり着いたのは夕方5:30頃で、結構な行列が出来ていた。

並んでいる前で麺を茹でたりワンタンを茹でたりと、食欲が掻き立てられる!

20分ぐらい並んだところで入店でき、2階に通された。

ここは日本人が多いのか、日本語のメニューがあったので良かった。

しかし、どれも安い!

食べ歩きをしているのでお腹いっぱいになってきたが、

  • 牛肉餛飩麺(牛肉ワンタンソバ) NT$150(約¥550-)
  • 餛飩湯(ワンタンスープ) NT$80(約¥300-)

を紙に書いて注文。

すると5分ぐらい待って出てきた!

牛肉餛飩麺(牛肉ワンタンソバ)
餛飩湯(ワンタンスープ)

出てきてビックリ!

ワンタンがデカい!

日本のワンタンは、申し訳なさそうに入っているお肉を皮で包んでいるが、これはワンタンと言うよりはシューマイ。

スープだけでも相当なワンタンが入っている。

牛肉はスジ肉のようなお肉とワンタンが3つ。

スープの味はちょっと薄めなので、テーブルにある調味料で自分好みの味にするのが良いと、店員のおばちゃんが教えてくれた。

もちろん、辛めのテイストに変更!

これだけでも結構お腹いっぱいになるものだ。