【パワスポ部】那智御瀧 飛瀧神社(和歌山県)

那智御瀧 飛瀧神社(和歌山県)

熊野那智大社から徒歩で約15分程手前にあり「熊野那智大社」の別宮になる那智の滝の「飛瀧神社」に行ってきた。

「熊野那智大社」のご神体は「熊野夫須美大神」であり、こちらの「飛瀧神社」のご神体は「那智の滝」。

この那智の滝、高さ133m、落下する水量は毎秒1tで、この滝の上流には「二の滝」、「三の滝」があり、総じて「那智の滝」と呼び、日本三名瀑の一つ。

ちなみに日本三名瀑は、

  • 那智の滝
  • 華厳の滝(日光)
  • 袋田の滝(茨城)

「熊野那智大社」に向かうクネクネとした山道を走っていると、急カーブの所に「飛瀧神社」の鳥居が見える。

鳥居をくぐり、石段を下ること約5分。

ようやくご神体を拝むことが出来る。

ご神体が滝そのものなので、本殿も拝殿もない。

ただただ、このすごい滝を眺めながら拝む!

なんだろう、ずっと見てられる。

絶え間なく落ちてくる水、絶え間なく水が落ちる音が響く、これが何前年と続いているかと思うと、なんかすごいぞ!

滝の上にはしめ縄がある。

これは年に一度、神職の方があそこまで登り、取り換えているのだとか。

それはそれですごい仕事だ!

ここはパワースポットというより、心洗われる場所なのかもしれない。

【ドライ部】オッ3の旅:三重・和歌山ドライブ(2日目/3日間)

2020.02.23