【温泉部】はやぶさ温泉(山梨県)

はやぶさ温泉(山梨県)

【温泉部】増富の湯(山梨県)

2018.12.23

2軒目は、住宅地にあるアルカリ性が高い「はやぶさ温泉」に行ってみた。

ここは、源泉が42℃と丁度良い温度で噴出しており、加温することなくそのまま湯舟にドバドバと注ぎ込まれている。

この建物が「はやぶさ温泉」かと思ったが違った・・・。

駐車場に車を止めて「温泉入口」と書かれているので、肌色の壁の建物かとおもったが。

普通の民家だった・・・。

本当はこちらの建物。

秩父に抜ける「雁坂みち」の国道140号線に面しており、駐車場はその建物の裏側。

注意していないと「はやぶさ温泉」の看板を見逃してしまう。

普通の民家を日帰り温泉施設として使用している感じで、田舎のじ~ちゃんちに来た気分。

脱衣所にあるこの看板には笑ってしまった。

「こんな温泉めったにない」、確かにそだね~。

この日はクリスマスの3連休でお昼過ぎだったので、全然、お客さんはいなかった。

浴室に入るとかすかに硫黄の匂いした。

誰かが蛇口をめいっぱい開けっ放しにしているのかと思うぐらい、湯舟にドバドバと温泉が注ぎ込まれている。

ほんとうにすごい量。

しかも鯉の口から注ぎ込まれている。

熱からず寒からずの温度なので、ゆっくりとお湯に浸かりながら、ドバドバを見ていられる。

お風呂上りは大きな休憩所があり、混雑していなければここでゆっくりとできる。

結構遅くまでやっているので、秩父を回った際には山梨側に降りてきて、この温泉でゆっくりするのもいいだろう。

結局、1.5時間ぐらいゆっくりしてから、次の「山口温泉」に向かった。

【温泉部】山口温泉(山梨県)

2018.12.23

■お湯

ちょっとだけトロット感があり、やさしいお湯。

温度は丁度いいかちょっとだけぬるい温度で、長く入っていられる。

何と言っても湯量がすごい!

こんなにも温泉が勢いよく出て、いつかは枯渇するんじゃないかと心配になるぐらい、ひっきりなしにドバドバと注がれている。

PHが高いせいか、肌がちゅっとツルツルしていた。

■施設

休憩所を利用するには、別料金になっている。

中に入ると1組のご夫婦とご老人のグループ、皆が寝ていた。

なんだか微笑ましい光景で、ついつい笑顔になってしまった。

壁を見ると、お風呂上がりに一杯お酒を飲みたくなるような誘惑がいっぱい。

車で来ていなかったら、ここでビールでも飲んで、一寝入りしたいところだ。

■営業時間・料金

営業時間:10:00~21:00

料金:大人¥600-(2時間までの入浴のみ)

GakiLifeの勝手な評価

名前はやぶさ温泉
施設日帰り温泉施設
分類是非また行きたい!
行った日2018/12/23
場所山梨県山梨市牧丘町隼818-1
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
泉色透明
PH9.8
良い点ドバドバ噴き出す源泉を楽しめる。
おすすめ度(満点:★5つ)★★★★☆

【ドライ部】3連休は日帰り温泉巡りのドライブ(山梨県)

2018.12.23