【温泉部】生涯青春の湯 つるつる温泉(東京都)

生涯青春の湯 つるつる温泉(東京都)

東京の外れ、奥多摩にある生涯青春の湯「つるつる温泉」に行ってきた。

「つるつる」の由来は分かるが、なぜ「生涯青春の湯」というキャッチフレーズを付けたのか、不思議だ。

ここは日帰り温泉施設で、山登りというかトレッキング客で賑わっている。

駐車場は広く、この温泉までは一本道でその先は行き止まり。

温泉に向かう時に前を走っている車がいれば、間違いなく温泉客か地元の人かのどちらか。

武蔵五日市駅からここまでバスが出ているので、アクセスも良いだろう。

下駄箱の鍵を受付に渡してお会計。

3時間までは¥820-で延長は@¥210-らしい。

お会計するのにもちょっと並んだぐらい、ちょっと混み合っていた。

お風呂が混んでいなければいいなと思ったが、大丈夫だった。

ここでゆっくりしていれば、3時間なんてあっという間だろう。だから延長料金の設定があるのかと、一人で納得していた。

お湯に入った後にゆっくり横になる場所もあったので、ゆっくりしようと思えばできた。

今日はできれば3軒回りたいので、さっとお湯に浸かり、1時間もしないうちに出て2軒目の「のめこい湯」に向かった。

【温泉部】丹波山温泉 のめこい湯(山梨県)

2018.11.10

■お湯

「つるつる温泉」と言うだけあって、入るとツルツルとする。

無色透明で硫黄の匂いはしないが、トロトロしているので、自然と体をさすってしまう。

何度か出入りしていると、初めに入った時のトロトロ感が無い。

体が慣れてしまったのだろうか。外湯のお湯は細かな湯の花が舞っていた。

内湯は長く入っている分には良いが、ちょっとヌルく感じた。

温度計があり41℃となっていたが、多分壊れている。

恐らく39℃ぐらいだと思う。外湯は41℃と39℃となっていた。

■施設

内湯が1ヶ所と外湯が1ヶ所ある。内湯は、洗い場も多く、サウナもある。

雰囲気としては、大きな銭湯のような感じ。外湯は4人も入れば、次の人は入らずに待ってしまう程の大きさ。

前に来た時、休憩所は無いかと思っていたが、フロア案内図を見ると、20畳の畳の部屋があった。

トレッキング客が多いので食堂は賑わっていた。

休憩所は寝やすい様に薄暗くなっていた。歩き疲れた人には優しい気遣いだ。

■営業時間・料金

営業時間:10:00~20:00(受付は~19:00)

料金:大人¥820-(3時間)

GakiLifeの身勝手な評価

名前つるつる温泉
施設日帰り温泉施設
分類フラっと行きたい。
行った日2018/11/10
場所東京都西多摩郡日の出町大久野4718
泉質アルカリ性単純温泉
泉色透明
PH9.9
良い点フラッと行ける。
おすすめ度(満点:★5つ)★★☆☆☆