【温泉部】別府温泉 保養ランド(大分)

別府温泉 保養ランド(大分)

泥湯が楽しめる「別府温泉 保養ランド」に行ってきた。

泥湯が楽しめるのは、私が知っているのは↓の7ヵ所。

  1. 北海道:月見の宿・紅葉音
  2. 秋田県:後生掛温泉
  3. 岩手県:藤七温泉 彩雲荘
  4. 栃木県:那須高雄温泉 おおるり山荘
  5. 茨城県:平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館
  6. 大分県:別府温泉保養ランド
  7. 鹿児島県:さくらさくら温泉

ここは、泥湯の他に「コロイド湯」が楽しめる。

「コロイド湯」とは、「コロイド硫黄」という成分を大量に含んだ温泉で、光の加減でやや青みがかった神秘的な色をしており、また、「美白の湯」とも呼ばれており、シミに効くので女性にはお勧めの温泉。

施設はお世辞にも綺麗とは言えな建物。

中に入り受付を済ませるが、なんとも昔の小学校と言った感じ。

館内を歩くために用意されているサンダルも、かなりの年季が入ったサンダル。

渡り廊下を進むと聞こえてくる「シューシューゴボゴボ~」。

白煙が上がり時折、ゴボゴボと音を立てて温泉が湧きだしている。

大広間の部分で入浴券を渡して、ようやく湯舟に到着。

脱衣所の目の前にあるのが「コロイド湯」。

まずはここで硫黄に慣れてから、回り込むように「泥湯」に向かう、階段を下りる。

始めに現れる「泥湯」は内湯にあり、体が浮かないようにつかまり棒がある。

HPより

入ってみると、底はジャリになっていて、股ぐらいまで浸かる深さ。

ゴボゴボと音を立てて温泉が注がれる近くまで行くが、ちょっとぬるい温度。

張り紙には「自然環境により温度が変化しますので注意してください」と。

もっと底はドロドロなのかと思ったが、手ですくってみると取れるのはジャリがほとんど。

HPより

次は外湯の泥湯に向かう。

外湯は2ヵ所あり、1ヵ所は柵がある混浴。そこからちょっと離れたところにもう1ヵ所ある。

底が見えないので恐る恐る入ると、腰ぐらいまで浸かる深さ。

混浴の方は底がジャリが多いが、離れた外湯は底がドロドロ状態。

ドロドロ状態の底を歩くと、くすぐったく、安定して歩くことが出来ない。

しかも、泥の中には枯れ葉が混じっており、思わずブルっと来てしまう。

泥湯を楽しみたいので、離れた外湯でじっくりと泥を体に塗ったくる!

これは気持ちがいい!

ただ、思った以上のドロドロ感はなく、結構、サラっとしたドロドロ。

座る時には当然に泥の上に座ることになるのだが、これまた、ブルっと来てしまう・・・。

今まで入ったことがない泥湯、これはこれで気持ちがいいものだ!

「蒸湯」もあるとのことだったが、見つけることが出来なかった、残念!

■お湯

■施設

内湯が2ヵ所、外湯が2ヵ所

■営業時間・料金

09:00~20:00

大人:¥1,500-

GakiLifeの勝手な評価

名前別府温泉 保養ランド
施設日帰り温泉施設
分類機会があればまた行きたい。
行った日2022/10/16
場所大分県別府市明礬5
泉質単純酸性泉(酸性・低張性・高温泉)  
泉色灰色
PH2.9
良い点泥湯を楽しめる!
おすすめ度(満点:★5つ)★★☆☆☆

↓↓↓訪れた時の旅は「旅部」↓↓↓

【旅部】大分の旅① (2日目/3日間)〈大分-別府〉

2022.10.16