【IT部】トレード用モニター(2台)の選定

【IT部】Lenovo Legion Tower 5i Gen 8の購入

2024.01.25

トレード用モニターの仕様

PCの仕様は決まり、すでに発注したので、次はモニターの選定。

モニターの仕様は↓にするつもり。

  • 27インチ 4Kモニター(解像度:3840×2160)
  • リフレッシュレート:DisplayPort 144Hz以上
  • 応答速度:6ms以下
  • パネル:IPS

応答速度は、一般的な使い方なら16ms以下で十分らしく、ゲームでも6ms以下であれば問題ない様だ。

この条件で各種メーカーを比較していくが、これは「価格.COM」のサイトを利用するのが便利!

まずは、条件にあう機種を絞り込んでみると、リフレッシュレートが160Hzのもあった。

また、応答速度は1msとかなりいい条件だが、その分、お値段も・・・。

今回はモニターを2台購入するので、1台が¥100,000-を超えるのは避けたい。

売れ筋順にメーカーごとに比較検討してみよう。

JAPANNEXT

条件を絞った中で一番「売れ筋」順位が良かったのが、「JAPANNEXT」の物。

性能が良く価格が抑えられているのが理由なんだろうな。

リフレッシュレートは、DisplayPortで接続した場合は144Hz。

応答速度も1msで価格が¥60,000-を切っているので、なかなか魅力的なモニターだ。

created by Rinker
JAPANNEXT
¥60,872 (2024/02/21 11:46:27時点 Amazon調べ-詳細)

Acer

次は「Acer」のモニター3台の比較。

一番価格が高い¥120,000-というのが、「売れ筋」ランキングで上位に入っている。

リフレッシュレートは、DisplayPortで接続した場合は160Hz。

HDR機能とか画質にこだわった機能が付いているのかな?

後の2台はまあまあかな。

ちなみに表のグレーの物は候補から脱落の物。

created by Rinker
¥123,700 (2024/02/20 16:03:25時点 Amazon調べ-詳細)

IODATA

次に「売れ筋」順のIODATA。

IODATAってモニター作っていたんだ、という感想・・・。

調べてみると、「GigaCrysta」というシリーズでゲーミングモニターを展開している。

PS5用のモニターとして売り出している為、売れ筋ランキングが高いのかも。

このシリーズの中で条件にあるのは2機種。

リフレッシュレートは160Hzで応答速度は1msで、価格は約¥76,000-となかなか良いじゃない。

もう一方との違いは、型番はほぼ一緒で、頭が「EX-」か「LCD-」の違い。

何が違うのかを調べてみると、メーカーHPに記載があった。

「LCD-」は保証期間が5年で、「EX-」は保証期間が3年の違いだけとの事。

保証期間の違いで約¥23,000-差ならば、安い方がいいな。

この仕様で約¥76,000-は買いですな。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥89,800 (2024/02/21 10:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

HP

前回の選定でLenovoと迷ったHP。

どちらもリフレッシュレートが144Hz。

160Hzの物を見ていると、144Hzじゃ物足らなくなるのはなんでだろ・・・。

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)
¥97,900 (2024/02/21 11:46:27時点 Amazon調べ-詳細)

LG

そしてLG。

3台中、2台は生産終了品なので、実質1台の検討。

なかなか良い仕様なのだが、価格が¥88,000-とちょっとお高めかな?

created by Rinker
LG
¥89,963 (2024/02/21 11:46:28時点 Amazon調べ-詳細)

フィリップス

前回のモニター選定の時もちょっと気になっていたフィリップス。

モニターメーカーという感じはしないのだが、なぜか気になる。

リフレッシュレートは144Hz、で約¥78,000-。

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥77,950 (2024/02/21 11:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

ASUS

そして良く耳にするメーカーのASUS。

どちらもリフレッシュレートが144Hzで¥80,000-前後。

created by Rinker
ASUS
¥81,456 (2024/02/21 11:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

Lenovo

念の為、Lenovoのモニターも見てみる。

リフレッシュレートは60Hzの普通の27インチの4Kモニターだけど、¥74,000-もしている。

4年前に購入した時は、¥50,000-ぐらいだったのに、結構、値上がっている様だ。

【IT部】4Kモニターの選定

2020.04.24

普通の27インチ4Kモニターが¥74,000-もするなら、ゲーミングモニターを買った方がいろいろと使い道がありそうだな。

トレード用(2台)として選んだモニター

4年前に普通の27インチ4Kモニターを購入した時はHPとLenovoとで迷って、結局、Lenovoのモニターを購入したので、今回の選定ではHPが第一候補かなと考えていた。

しかし、今回の選定基準は、リフレッシュレート。

リフレッシュレートは144Hz以上と考えていたが160Hzの物がある。

160Hzの価格順は↓。

  1. ¥76,330- 160Hz IODATA GigaCrysta EX-GCU271HXAB
  2. ¥88,000- 160Hz LG UltraGear 27GP95RP-B
  3. ¥109,763- 160Hz IODATA GigaCrysta LCD-GCU271HXAB
  4. ¥128,000- 160Hz Acer NITRO XV5 XV275KP3biipruzx

ちなみに、144Hzの価格順は↓。

  1. ¥58,418- 144Hz JAPANNEXT JN-IPS28G144UHDR
  2. ¥71,699- 144Hz Acer ConceptD CP3 CP3271KPbmiippruzx
  3. ¥74,800- 144Hz Acer NITRO XV282KKVbmiipruzx
  4. ¥75,800- 144Hz HP OMEN 27k
  5. ¥78,070- 144Hz フィリップス 279M1RV/11
  6. ¥79,800- 144Hz ASUS TUF Gaming VG28UQL1A
  7. ¥82,840- 144Hz ASUS TUF Gaming VG28UQL1A-J
  8. ¥83,800- 144Hz LG UltraGear 27GP95R-B
  9. ¥90,000- 144Hz HP OMEN 27u
  10. ¥113,850- 144Hz LG UltraGear 27GP950-B

こうなると、最終的に残るのは↓。

  • ¥76,330- 160Hz IODATA GigaCrysta EX-GCU271HXAB
  • ¥58,418- 144Hz JAPANNEXT JN-IPS28G144UHDR

160Hzを取るか、144Hzを取るかで約¥18,000-の差。

よくよく考えてみたら、もはや、この仕様だとトレード用ではなくゲーム用だわ。

モニターは買ったら結構、使う期間が長いので、一番良い仕様の物を買っておいた方が良さそうだ。

2台購入するので、約¥36,000-の差が出るが、160Hzの方を買っておこう。

最終的に決めたモニターは、IODATAの「GigaCrysta EX-GCU271HXAB」¥76,330-×2台。

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥89,800 (2024/02/21 10:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

【IT部】IODATA EX-GCU271HXAB(2台)の購入

2024.01.27