【IT部】ThinkVision T27p-10が来た!

【IT部】4Kモニターの選定

2020.04.24

Lenovo ThinkVision T27p-10が来た!

4月24日(金)の夜中に注文して、30日(木)に到着の予定メールが来ていたが、実際に来たのは28日(火)。

コロナウイルスの影響で遅れるかなと思いきや、かなり早く到着!

結構デカい!

梱包がデカいのかな?

まあまあデカいわ。

コードは、電源ケーブルとHDMIケーブル、USB-Cケーブルが同梱されていた。

接続ケーブルはやっぱり下向きの方がいいね。

厚さは約2cm。

このぐらいなら許容範囲かな。

Dellの20インチモニターとの比較。

そこまでデカい!という感じではない。

24インチを迷ったが、27インチにして正解だった。

横にUSB端子が4つ。

うち1つは電源供給ありのUSB。

ここにSDカードリーダーをつなげてみたけど、PCで認識しない!?

よくよくモニターの仕様書をみたら、このUSBは、ダウンストリームとの事。

ダウンストリームってなんじゃ?って思っていたけど、PCからの一方通行の信号ってことなのね、勉強になります。

早速、PCとつないで27インチモニターの設定。

  • PC:14インチ 2,560×1,440(2K) 100%表示
  • モニター:27インチ 3,840×2,160(4K) 100%表示

ブラウザの表示

比較する為、20インチの1,680×1,050の100%表示と比べたのが↓。

Chromeのブラウザの大きさはどれも一緒だが、

  • PC:ちょうどいいサイズ
  • 20インチモニター:入りきらない。
  • 27インチモニター:他にもなんでも表示できるサイズ。

ちなみにChrome自体の表示設定は100%設定。

4Kの100%表示でも全然文字が読めるサイズ。

これなら全然いいじゃん!

やっぱり24インチにしないで良かった~。

Excelの表示

エクセルを表示した状態。

この写真では分かりにくいので、画面ショットが↓

Lenovo X1 14インチ 2,560×1,440(2K)での表示

PCでは、「AI64」まで表示される。

Dell 20インチ 1,680×1,050での表示

今までの20インチモニターでは、「V42」までしか表示されない。

Lenovo 27インチ 3,840×2,160(4K)での表示

27インチモニターでは、「AZ104」まで表示される!

これはすごい!

この画面ショットではセルが小さく感じるが、実際に27インチモニターに表示されるセルは余裕で見れるサイズ。

「ThinkVision T27p-10」の使用感

通常使用

ExcelやWordは表示領域が格段に広くなり、4Kの100%表示でも問題なく、作業効率がかなりUPする!

ネットも何個もブラウザを立ち上げて表示できるので、比較する時にはかなり楽!

文字も細かく表示されているので、文字のカクカク感やボヤケ感は全くない。

もっと早く買えば良かった!

写真データ(RAW)の編集

EIZOのモニターなんかと比べたら違うのだろうけど、正直、この程度の表示で十分。

綺麗さというより表示される大きさやキメの細かさがあるので、問題ない。

動画

モニターの工場出荷状態で使用したのだが、ちょっとカクカクする。

モニターの設定で「動的コントラスト:オン」と「オーバードライブ:エクストリーム」に変更してYoutubeの4K動画を見てみると、カクカク感と残像がひどい!

しかも、普通にネットを見ていても、マウスでスクロールすると文字の残像もひどい!

工場出荷状態の設定に戻すとネットの文字の残像はなくなったが、動画はそこまで綺麗という訳ではない。

オンラインゲーム

最近、暇なのでやってみたらちょっとハマってしまった「World of Waeship」というオンラインゲーム。

静止画状態だと綺麗な方だと思う。

他のモニターと横並びで比べたら違いが分かるのだろうけど、これで十分。

ただ、PCの光沢モニターで表示した方が綺麗に見えた。

いざ、ゲームをやってみると、動きがカクカクしてしまい、操作が思うようにできない。

やっぱりゲームやるならゲーム用のモニターだね。

ただ、このカクカク感はグラフィックボードの性能が低いからなのかは分からない・・・。

気になったこと

今まではそうでもなかったのだが4Kモニターをつなげていると、PCのファンが良く動いている。

タスクマネージャーを見ても、アプリの稼働はそんなでもない。

ただ、グラフィックボードの稼働を見てみると、高い時で50%近くまで稼働している。

立ち上げているのは、ChromeとFXの画面のみでこの数値。

ファンは一番小さい動き。

4Kモニターってグラフィックボードに負担なのかな?

念の為、搭載されているグラフィックボード「Inter UHD Graphics 620」についてIntelのHPで調べてみた。

  • トリプルモニターまで可能。
  • サポートされている解像度は、4,096×2,304。
  • 4K(60Hz)はサポートされている。

特に問題はなさそうだけど、そんなにもグラフィックボードって熱くなるのかな?

これについては、継続して調べてみると事にする。

結論

4Kのモニターにして良かった!

しかも24インチではなく27インチで正解。

100%表示で文字サイズが丁度良い。

ただ、Lenovoで良かったかと聞かれると、LGの方が良かったかも。

実際に比較していないが、LGの「27UL650-W」の方が動画が綺麗に映ったのかな?

そんなに綺麗さを気にしないのでLenovoで十分か。

次にモニターを買う機会があれば、LGのモニターを買ってみよう!