【IT部】Lenovo Legion Tower 5i Gen 8の設置

【IT部】Lenovo Legion Tower 5i Gen 8の開封儀式

2024.02.03

PCラックの作成

今回はデスクトップPCを購入したので、置き場所は机の上か床のどちらか。

机の上は机のスペースが狭くなってしまうし、部屋の中で存在感があり過ぎるので置きたくはない。

となると、床に置くことになるが、床にベタ置きだと埃まみれになるし、コード類がグチャグチャと見えてしまうのは嫌だな。

置き場所は床とするが、床からは少し上げて置き、PCの下にコード類を隠しておきたい。

こんな要望をかなえてくれる市販のPCラックは存在しないだろうから、自作するしかないな。

作り上げる上で考えたい設置内容は↓。

  • PCは床から上げる。
  • PCの下にはケーブルBOXを置いて、配線をすっきりさせる。
  • PCは下からの吸気もあるので、下側はスノコ状態にする。
  • ラックの高さはテーブル以下。
  • PC上部に電源スイッチ、USB端子があるので、上部をあけておく。
  • 上部は作業スペースを確保する。

こんな感じで簡単な図面を書き、次に近くのホームセンターにどんなサイズの木材があるのか調査!

そして出来上がった図面がこれ↓。

PCラック:正面

PCラックを設置した時に正面の絵。

いつも思うが、Excelってほんとすごいや!

図面を書く時は、無償の「JWCAD」を使ったりしていたが、インストールされていないと使えないので、使い勝手が悪い。特に仕事中・・・。

だけど、ExcelならほとんどどのPCにもインストールされていて、マス目を作って縮尺を合わせてしまえば、図面が書けてしまう。

これ、ホント便利。

話がずれてしまったが、PCラックの一番下にはケーブルBOXを設置して、2段目にPCを設置、3段目は作業スペースとしたい。

高さはテーブルより37mm低くしているので、テーブルの下に潜り込ませる様に。

ただ、テーブルには天板を支える金具があるので、そこにはぶつかってしまう。

この金具よりも下に出来ないかと思ったが、ケーブルBOXが結構な高さがあるので断念。

ケーブルBOXって結構デカいのね。

あと、3段目の作業スペースは、PCの電源ボタンとUSB端子が上側にあるので、3段目の作業スペースは右側をあけなければならないので、ちょっと変な形。

PCカスタマイズの時に、PC上部にも冷却ファンを取り付けるオプションがあったが、付けていたら上部の隙間はもっと必要だったので、上部の冷却ファンを付けなくて良かった。

PCラック:右側

設置するPCの正面側の絵。

PCの置くところはスノコ状にして、吸気が出来るようにと、あと配線が下にあるケーブルBOXに直接配線出来るようにした。

これでケーブル類はかなりすっきりするだろう。

3段目の作業スペースは壁にドン付けしたいので、巾木+α分を考慮して20mm飛び出すようにした。

PCラック:1段目上部

設置するPCを上から見た絵。

スノコ状の板をどうやって支柱に固定するかで悩んだが、やはり簡単な構造の根太を設置する方法にした。

設置したPCの隙間にノートPCを立てかけて置けるように、ほんの少しだけスペースを確保。

PCラック:2段目上部

3段目の作業スペースを上から見た絵。

PCの電源ボタン、USB端子がある為、どうしても天板が変な形になってしまう。

天板を欠き込みたいが、ホームセンターのカットサービスでは対応していないんだな。

変な形になので、天板を固定する方法は、やはり根太を回さすしかない。

ケーブルBOX

設置するケーブルBOXはどうれが良いかな。

候補に挙げたのは、山崎産業の物と無印、BUFFALOの3つ。

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥2,466 (2024/02/20 16:03:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MUJI
¥1,692 (2024/02/21 11:22:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
バッファロー
¥1,718 (2024/02/21 11:22:43時点 Amazon調べ-詳細)

山崎産業の物は、口コミが多くて良い評価が多いけど、値段が高い・・・。

ケーブルBOXに¥4,000-近いお金は払いたくないな。

無印の物は、スチール製なのでしっかりしてそうだけど、スチール製はちょっとな。

消去法で残ったBUFFALOの物は、値段も手頃だし口コミも多く評価も良いので、BUFFALOに決まり。

この大きさのプラスチックなので造りは柔いのかと思ったが、結構、重量感もありしっかりしている。

しかも、滑り止めのゴムまでついている優れもの。

蓋は上から置くタイプでコードの癖で蓋が浮き上がっちゃうかと思ったが、造りがしっかりしているので、そこまで浮き上がることはないだろう。

木材の購入・組み立て

図面が出来上がったので、近くのホームセンターで木材を購入し、カットしてもらった。

あとは組み立てていくだけだ。

まずは簡単に仮組して、確認。

寸法は間違いないな。

ホームセンターで切ってもらった小口を軽くヤスリ掛け。

側面もササクレ状態になっている部分があるので、ヤスリ掛け。

この一手間をかけるかかけないかで結構違うんだよね。

ちょっとイビツな根太廻しなので、組み立てるのが難しい。

なので、まずはボンドで仮接着。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥619 (2024/02/20 16:03:23時点 Amazon調べ-詳細)

この「ゴリラシリーズ」はホントに優秀。

速乾性でかなり強力!

ただ、クランプとかでしっかりと圧着しないと、全然接着しない。

家にあった「ゴリラボンド」を引っ張り出して来たら、中身は全部固まっている・・・。

あ~あ、前に使ったのは3・4年前かな・・・。

仕方ないので、近くのコンビニで木工用ボンドを購入して使用。

ボンドが乾いて仮接着が済んだら、木材が割れない様に下穴を入れてから、ビスモミ。

この工程が楽しいんだな。

でも、楽しい事はすぐに終わってしまう・・・。

組み立てが終わったら、床と壁に接する部分にフェルトシートを貼って完成!

お~、なかなか良いじゃない!

天板の部分には、キーボードを使わない時に置いておけば、机が広く使える。

トレード用PCの設置

PCラックが出来上がり、デスクトップPCも到着しているので、仮に置いてみる。

まだ電源を入れていないので箱の中は光っていないが、これなら箱の中を見て楽しめるぞ。

天板を上から見てみると、ちゃんと電源ボタンなどがヒョッコリと顔を出している。

ん~、我ながらに上出来だ!

早速、実際に設置する場所に置いて、配線をしてみよう。

お~、いいじゃない!

PCの箱の中を光らせるのは要らないと思っていたが、実際に光ったPCを見てみると、なかなか良いじゃない!

配線はまだ整理していないけど、ちゃんと机の下に潜り込んでいるし、箱の中が光っているのも中心部分に来ている。

そして、PCを置いているところがスノコ状なので、すぐ下のケーブルBOXに配線できて、すっきりとした状態だ!

後は、配線を整理して、実際にこのPCを使ってみないとだ!

【IT部】トレード用PCの各種設定

2024.02.10