【IT部】PC用スピーカーの選定・購入

【IT部】生体認証の購入

2024.02.15

モニター「EX-GCU271HXAB」のスピーカー

トレード用にモニターを2台購入する時、スピーカーはなくて良いと思っていたが、画質や応答速度を優先して選んだIODATAのモニター「EX-GCU271HXAB」にはスピーカーが付いていた。

【IT部】トレード用モニター(2台)の選定

2024.01.27

スピーカーの仕様は「2W+2W」のステレオスピーカー。

PC用なので音が鳴れば何でも良いやと思っていたが、いざ、モニターから音を出してみると、なんとも・・・。

まず、スピーカーがモニターの下部に付いており、下向きになっている。

机に跳ね返って聞こえるので、机から音が出ているようでなんとも不自然。

これは改善しなくては!

PC用スピーカーの選定

どんなものがあるのかを探してみると、ピンからキリまで色々とある。

しかも、なかなか自分に合ったものが見つからない「スピーカー難民」が多数いることも分かった。

そこまでお金を掛ける事は考えてないが、条件としては↓。

  • モニターの下に置ける(約70mm以下)。
  • 27インチモニター2台の両脇に置ける。
  • 接続方法はなんでもOK。
  • 音がコモっていない。
  • 低音は期待していないが、中音域と高音域がすっきりした音。

ちっちゃい物やサウンドバーもあるので、色々と検討してみる。

アクティブスピーカー

JBL

まずは音響で定評のあるJBLを見てみる。

PC用としては2機種。

↑一つはカタツムリの様な形をして約¥6,000-ぐらいの物。

なかなか口コミも良く、値段も手ごろ。

サイズは「幅78mm×高さ132mm×奥行き150mm」。

横にして置くことも出来るので、モニターの下に置くには丁度良い。

↑もう一つはゲーミングスピーカーと名乗っている約¥25,000-ぐらいの物。

これはちょっと高いな。

サイズは「幅89mm×高さ210mm×奥行き176mm」。

横にすればモニターの下に置くことは出来るだろうが、横に置くことは想定していないようだ。

他の選択肢として、ポータブルスピーカーを置くのも一つの案かも。

ポータブルスピーカーなら風呂場にも外にも持っていけるから、使う範囲が広がる。

↑これはBluetooth接続で良いのだが、かなりデカい!

サイズは、「幅298.5mm×高さ136mm×奥行き134mm」とモニターの下に置くには高さがあり過ぎる。

↑これもBluetooth接続で良いのだが、サイズは「幅223mm×高さ96.5mm×奥行き94mm」とちょっと高さがある。

↑サイズは「幅220mm×高さ96mm×奥行93.4mm」と「CHARGE5」とあまり変わらない。

BOSE

BOSEの音はあまり好きではないのだが、とりあえず、見てみる。

↑サイズは「幅80mm×高さ190mm×奥行150mm」とちょっとデカいな。

MACKIE

アメリカの会社でレコーディングやミキサー機器などを扱う会社からも、小型のPC用スピーカーをだしている。

↑これはなかなか良さそうだけど、サイズが「幅119mm×高さ152mm×奥行き163mm」とちょっと高さがある。

しかも、ちょっと値段が高いな。

だけど、これは気になるので、違う機会に購入を検討しよう。

Logicool

↑これはかなり安くて良いが、サイズが「幅68mm×高さ158mm×奥行き64mm」とちょっと高さがある。

横にして使う事は想定していないようだ。

↑これも安くて良い。

サイズは「幅84.5mm×高さ151.5mm×奥行き76mm」で、横にしても問題はなさそうだ。

Creative

シンガポールの音響メーカーも小型のPC用スピーカーをだしている。

↑値段も手ごろでデザインも良い!

ただ、ちょっと上向き過ぎじゃないかな?

サイズは「幅122mm×高さ116mm×奥行き115mm」、もうちょっと高さを低くしてくれればな。

↑ちょっとランクアップした物もサイズは「幅122mm×高さ116mm×奥行き115mm」と一緒。

サンワサプライ

周辺機器メーカーのイメージが強い「サンワサプライ」からも出しているので見てみる。

↑安くて小さくて良いが、なんか会社で使う感じのデザイン。

サイズは「幅70mm×高さ70mm×奥行き57mm」と申し分ないが、なんかな・・・。

↑これは見た目は良い感じ。

サイズは「幅116mm×高さ107mm×奥行き114mm」とちょっと高さがあるな。

デザイン、値段共に良いけど、肝心の音質はどうなんだろうなと疑問が残ってしまう。

Buffalo

Wi-Fiルーターや周辺機器のイメージが強い「Buffalo」の物も見てみる。

↑これは激安!

サイズは「幅64mm×高さ72mm×奥行き60mm」とかなり小さい。

だけど、これじゃモニターのスピーカーと変わらないんじゃないかな?

Amazon

「Amazon」からもプライベートブランドとしてスピーカーを出していた。

↑デザイン、色合い、値段、なかなか良いじゃない。

サイズは「幅66mm×高さ71mm×奥行き100mm」と条件にぴったり。

あとは音質が問題かな。

サウンドバー

モニターの下にサウンドバーを置くということも検討してみる。

サウンドバーはTV向けに出ている商品が多い。

サウンドバーとPCの接続にHDMIを使うと面倒そうなので、HDMI以外の接続方法も確認しないとだ。

JBL

やはり一番最初に探したくなるJBL。

  • サイズ:幅614mm×高さ56mm×奥行き90mm
  • 接 続:HDMI(ARC)、Bluetooth4.2、光デジタル

↑すでに生産終了しているようだが、まだ流通している様だ。

口コミを見るとあまり良くないが、TV様に購入している人が多いようにも感じる。

PC側には光デジタル出力がないので、PCとの接続はBluetooth4.2になるだろう。

  • サイズ:幅820mm×高さ56mm×奥行き104mm
  • 接 続:HDMI(eARC)、Bluetooth5.0、Wi-Fi、LANケーブル、光デジタル

↑こちらはちょっと値段が張るが口コミは良い感じ。

PCとの接続は色々と選択肢があるので、購入したら考えればいいや。

ヤマハ

ヤマハもサウンドバーは有名なので、ヤマハのサウンドバーも探してみる。

  • サイズ:幅600mm×高さ64mm×奥行き94mm
  • 接 続:HDMI(ARC)、Bluetooth5.0、3.5mmステレオジャック、光デジタル

↑これはお手頃な値段で大きさも丁度良い。

口コミもなかなか良く、PCとの接続はBluetoothか3.5mmステレオジャックで大丈夫なので、候補になるかな。

  • サイズ:幅910mm×高さ68mm×奥行き133mm
  • 接 続:HDMI(eARC)、Bluetooth5.1、光デジタル

↑これはちょっと高く、幅も910mmと結構、幅広なのでちょっと大きすぎるかな。

DENON

昔は「デンオン」と言っていたが、今では「デノン」になっている「DENON」でも探してみる。

  • サイズ:幅890mm×高さ67mm×奥行き120mm
  • 接 続:HDMI(eARC)、Bluetooth5.0、3.5mmステレオジャック、光デジタル

↑値段は良いのだが、幅が890mmと結構デカイ。

TV向けなのかな。

  • サイズ:幅650mm×高さ75mm×奥行き120mm
  • 接 続:HDMI(eARC)、USB-A、3.5mmステレオジャック、光デジタル

↑逆にこっちは幅はソコソコなのだが、値段が高い。

BOSE

とりあえず、BOSEも探してみる。

  • サイズ:幅594mm×高さ56mm×奥行き102mm
  • 接 続:HDMI(ARC)、Bluetooth4.2、3.5mmステレオジャック、光デジタル

↑値段はちょっとお高め。

口コミは良いので候補にはなりそう。

  • サイズ:幅695mm×高さ56mm×奥行き103mm
  • 接 続:HDMI(ARC)、Bluetooth4.2、光デジタル

↑幅がちょっと大きい約700mm。

口コミは良さそうだけど、これなら「Bose TV Speaker」で良いかな。

Razer

ゲーミングメーカーの「Razer」からもサウンドバーを出しているので、ちょっと覗いてみる。

  • サイズ:幅400mm×高さ77mm×奥行き71mm
  • 接 続:Bluetooth5.0、USB-C

↑ゲーミングメーカーだけあって置いた時の角度や足など、しっかりと考えられている。

幅も400mmと小柄ながらもPCモニターの下に置くことを前提としている点が良い。

値段も接続方法も申し分ないが、消せるだろうけどイルミネーションランプは要らないな。

Creative

シンガポールの音響メーカーの「Creative」も覗いてみる。

created by Rinker
クリエイティブ・メディア
  • サイズ:幅410mm×高さ94mm×奥行き75mm
  • 接 続:Bluetooth5.3、3.5mmステレオジャック、USB-C

↑電源供給はUSBからと配線がすっきりする。

幅も小柄の410mmで値段もかなりお手頃。

口コミも良く候補になる1台。

  • サイズ:幅410mm×高さ68mm×奥行き108mm
  • 接 続:Bluetooth5.3、USB-C

↑意外にも「Creative Stage Air V2」の方が口コミが良く、これを買うなら「Creative Stage Air V2」の方が良いとのコメントもある。

created by Rinker
¥42,799 (2024/07/17 19:08:07時点 楽天市場調べ-詳細)
  • サイズ:幅650mm×高さ78mm×奥行き109mm
  • 接 続:HDMI(ARC)、Bluetooth5.0、光デジタル、ステレオミニジャック、USB-C

↑こちらは値段も幅も大きくなる上位機種。

これなら「Creative Stage Air V2」が候補になるな。

ミニアンプ、真空管アンプ+パッシブスピーカー

ちょっとこだわって、アンプを別に設けて、パッシブスピーカーと組み合わせる案も検討してみる。

ミニアンプ

「ミニアンプ」を検索してみると、ギター用のミニアンプなどが良く出てくるが、中には音響用のミニアンプもあった。

↑この金額でミニアンプが買えるなんて、安すぎないか?

¥10,000-近くなってくると、Bluetooth機能も付いてくる。

真空管アンプ

前から気になっていた「真空管アンプ」も探してみよう。

「真空管アンプ」と言えば「トライオード」。

「トライオード」で何かいいものは無いかなと探してみるも、高い・・・。

created by Rinker
トライオード(TRIODE)

↑安くても¥100,000-近くするので断念。

他を探してみると、中国製の安い真空管アンプがあった。

ん~安い真空管アンプだと出力が弱すぎるかな。

そもそも、小さい真空管アンプでは真空管の良さが出てこないので、見た目が良いだけか。

パッシブスピーカー

小さいスピーカーで思い出すのが、BOSEのサテライトスピーカー。

BOSEの音は低音重視な部分があるので、あまり好きではないが、高音・中音域をカバーするキューブ型のサテライトスピーカーだけは、昔は欲しかった。

↑結構、高いしあまり出回っていないようだ。

他に思い浮かべるのが、TV用に使用しているB&Wのサテライトスピーカー。

PC用で使わなくなったらサラウンドスピーカーとして使用できるが、そもそもサイズがデカい。

KEFも小型で良いスピーカーを出しているが、高い・・・。

ん~、PC用にパッシブスピーカーを使うのは、金額的に手が出ないな。

結論

PC用のスピーカーは色々な種類が出ているので、欲しい物はすぐに見つかるだろうと思っていたが、探している条件の物がなかなか無いのには驚いた。

気が付けば、候補探しで結構な時間がかかっている。

「スピーカー難民」になるのが分かる気がする。

今回はモニターのスピーカーから変更する為で、音が出れば何でも良いと考えると、安くて小さいもので良いのだ。

サウンドバーも候補には上げたが、サウンドバーの良い点は高さが無い点。

良く良く考えてみると、1台のモニターの下に置く分には良いが、実際にモニター2台の真ん中に置いたと仮定すると、なんだかアンバランス。

あと、サウンドバーだとセンタースピーカーの様な位置になる点も音が真ん中に集まり、ちょっと違うかな。

「アンプ+パッシブスピーカー」は、値段的に断念。

そうなると、残る選択肢は「アクティブスピーカー」の一択。

その中で最終的に候補に残ったのは↓の2つ。

JBL Pebbles

  • 電源供給:USB-A
  • 接続方法:USB-A、ステレオミニジャック
  • 仕様ユニット:50mmフルレンジユニット×2
  • サイズ:幅78mm×高さ132mm×奥行き150mm
  • 左右のケーブル長さ:約800mm
  • USB-Aケーブル長さ:約800mm
  • 消費電力:2.5W
  • 重量:1kg

Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー

  • 電源供給:USB-A
  • 接続方法:ステレオミニジャック
  • 使用ユニット:?
  • サイズ:幅66mm×高さ71mm×奥行き100mm
  • 左右のケーブル長さ:約800mm
  • USB-Aケーブル長さ:約1,000mm
  • 消費電力:2.4W
  • 重量:0.6kg

どちらもこの金額ならば、失敗しても諦めが付く。

この2つをもっと詳しく調べてみると、どちらも口コミは良い。

ただ、どちらも左右のケーブル長さやPCと接続するケーブルが短いというコメントが目立つ。

PCと接続するケーブルは延長のUSBケーブルやステレオミニジャックケーブルを買えば大丈夫だけど。

「27インチモニターを2台の両脇に置ける。」という条件をクリアする為には、左右のケーブルを切断して継ぎ足すしかないかな。

「Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー」に決まり!

もう、どちらでも良いのだが、形と色合いが良く値段が安い「Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカー」に決まり!

合わせてステレオミニジャックとUSBの延長コードも買っておく。

Amazonで注文したので、次の日には届く、ほんとすごいや。

これでは家から出なくなりますよ。

【IT部】Amazonベーシック ダイナミックサウンドスピーカーの設置

2024.02.18